勃たない男と濡れない女

作者 へべれけ

★★★ Excellent!!!

今作を読むのを躊躇っている方々へ

今作のタイトルを見て顔を顰めるのは常識的な反応です。
このようなタイトルの作品が、未成年の読者も大勢いるカクヨムにあっていいのかと真剣に心配なさっている。その懸念に敬意を表します。
みんな、カクヨムには健全であってほしいのです。

だからその方々の為に繰り返させてください。
この作品で作者がやろうとしていることは、ゲイな男性とレズな女性がお互いに愛し合うのではなく、ただお互いを理解しあうだけ。それだけです。
これが全てです。
カクヨムを18禁サイトにしてやろうって話じゃないんです。
真夏の夜の淫夢ネタなんてありません。
ただふたりは理解してほしいだけなんです。
何か問題でしょうか? 濡れ場もないのに。
何故この作品をタイトルだけ見て避けるのか、私には分からない。

下ネタなタイトルを毛嫌いするのは分かります。いいんです。我々みんなそんなもんですよ。
でも、まだ読んでない皆さんにこれだけはお約束します。
決して反故にしない約束です。

もし今作が書籍化されカクヨムを代表する作品になっても、明日からもカクヨムは存続します。
明日からも面白い作品がこれまでと変わらず次々とカクヨムに投稿されます。
18禁サイトになんかなりません。
皆がそれぞれ面白いと思う作品が、自由に投稿できるサイトのままです。

だからタイトルだけで毛嫌いするのはやめましょう。

この作品は読めばそのすばらしさが分かるはず。
仮に合わなくても、それはそれ。きっとあなたに合う作品がカクヨムのどこかで眠っています。

それからツイッターで届いた意見をひとつ紹介させてください。

「今作の人気のせいで俺の作品が読まれない!」

でもWeb小説サイトで活動している方ならご存知だと思います。
それは単にお前の作品がつまらないだけだぞ、って。
このレビューの元ネタが知りたければ「ゲイレインボー 演説」でググれ、と。

締めくくりに、それでも今作を読むのを躊躇う方々へ聖書から引用を。
申命記です。申命記はなかなか難解なのですが、まぁそれはいいとして。
旧約聖書 申命記 1章29節

”懼(おそ)るるなかれ”


フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!