召喚術士と図書館の魔女 (『走れ!エランダーズ 〜Adobe Adolescence 〈Ⅰ〉図書館の魔女』)

作者 日竜生千

緻密な設定の中を、登場人物達が自由自在に活躍するのが魅力的!

  • ★★ Very Good!!

冒険者に憧れ、魔術士になりたいと、王立魔法学校へ入学した少年、バーレイ・アレクシア。
多種多様な魔法の学科がある中、夢を叶えるためにバーレイが師匠として選んだのは、頭頂部で風を感じやすい髪型(つまりハ〇)で、話し方がオネエな召喚術士、レオン・マクシミリアン。

この師弟のやりとりが絶妙で、すごく魅力的です!
バーレイくんがツッコんでいるかと思うと、レオン師匠がツッコんでいたりと、二人の関係性が楽しいです。

途中、緻密に設定された魔法の体系学などが出てきて、バーレイくんと一緒に、頭がこんがらがるのもご一興。
世界観がどっしりと安定している分、個性的な登場人物達の活躍を安心して楽しめます。

個人的には、バーレイ君の未来と同時に、レオン師匠の過去も同じくらいに気になります!

果たして、バーレイ少年は夢を叶えられるのか⁉
まだⅠ期が終わったばかりということで、続きも楽しみにしています!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綾束 乙さんの他のおすすめレビュー 403