大島サイクル営業中

作者 京丁椎

54

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

横型エンジンは沼が深すぎて上っ面しか理解出来ないけど、
純正パーツ利用の改造ってのが萌えます。
ただ、物語の設定で特定の地域を悪者にしているのはどうかと思います。
現実の地名をベースにしているみたいなので、
実際にその地域に住んでいる読者からすればいい気持ちはしないでしょう。

★★★ Excellent!!!

父親がカブ好きでしたので、懐かしい思いで読んでいます。
儲け主義ではなくバイク愛に溢れた店主と、周囲の個性的な面々。
地方のほろ苦い現実も垣間見える中、人間ドラマはあたたかく、応援したくなる人物が何人も。
がんばれ大島サイクル。

★★★ Excellent!!!

大島サイクルの店主大島がいい味出してます!
バイクや部品の知識がなくとも人間模様で読ませてくれる作品ですね。
実直に店を営業する大島やバイク繋がりで周囲に集まって来る人達、特にお金持ちの街の今都の人たちの悪どさが破格すぎて笑えます。
そんな奴は蹴っ飛ばしてしまえと思うような人達ばかりですが、あしらい方を熟知している大島の対応にスカッとしたりする場面もあり、楽しませてくれます。
色々とグッと来るエピソードもあり、色彩豊かなお話です。
専門知識に裏打ちされたメンテナンスや修理のノウハウもちりばめられた、バイク好きには堪らない小説でもあります。
是非ご一読を!

★★★ Excellent!!!

簡潔かつ丁寧なメカニック描写でさくさく読み進められる良作です。

125ccまでのバイクを専門に扱うお店という設定も個人的にはオススメポイントです。デカいバイクにはない親しみやすさが滲み出ていると思いました。

バイクのことはわからずとも、そこに溢れる人情ドラマを十分に感じることができますので、ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

最後になりましたがここで完全に個人的な意見を申し述べさせていただくと、走るカブは最高ですよね。どう走らせようか試行錯誤する大島さん、かっこよすぎます!
うちの子もぜひカスタムしてもらいたいです!

★★★ Excellent!!!

 一話一話がとても短いので、10万文字以上ある作品ですが気軽に読み切ることが出来ます。どこにでもありそうなバイクショップの雰囲気、という何気ない光景が読者の興味を誘います。
 メカやバイクなどに詳しくない人でも、気軽かつ楽しく読める作品だと思いますよ。