目を覚ますと教室で裸だった私の冒険

作者 柳の人

やべぇっすよ! ピンチっす!

  • ★★★ Excellent!!!

 私がこの作品に出合ったのは、いつだったろうか。素直にこう思ったものだ。
「ああ。ドンピシャだ、これ」
 更新されるたびにニヤニヤしながら読んでいたのを覚えている。
 正直に言って、人に見せられる姿ではない。
「読んでます! 続き楽しみです! 主人公をもっと酷い目に遭わせてください! もっと〇〇を××させて、△△を――」
 と言いたかったものだが、いかんせん気恥ずかしくて言えなかったのだ。
 世間体を気にしていたのである。

 私は作中の登場人物「マッパーマン」に憧れた。
 欲望に忠実でありながら紳士な、彼のようになりたかった!
 だから、だから私は――

 ――窓の外に赤い光が明滅している。呼び鈴も、もう何度も鳴っている。

 もしかしたらもう、このサイトにログインできなくなるかもしれない。
 でも最後に一つだけ。

 続き、いつまでも待っています。
 
(追記)

 駐車禁止取り締まりとガスの検針でした。
 私は何もしていません。本当です。信じてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

おこばち妙見さんの他のおすすめレビュー 45