勇者が生まれる予定の町の競売人《オークショニア》

作者 岩沢まめのき

妖精少女をハンマーで(そっと)叩きたい少年

  • ★★★ Excellent!!!

異世界と言えば勇者や魔法使いですが、主人公が目指すのはオークショニアという(地球の私達にとっては)一般的でない職業です。
何やらハンマー術という技もあるらしく、主人公は修行のためありとあらゆるものをハンマーで叩きたいと思っています。確かにオークションのハンマーで叩く流れって独特だものね、分かるよ……。
緩い独創的な世界を舞台に、主人公と仲間達の心暖まる冒険が始まります。
ひとことで言えば、おすすめです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

空色蜻蛉さんの他のおすすめレビュー 153