勇者が生まれる予定の町の競売人《オークショニア》

作者 岩沢まめのき

※このハンマーは武器ではありません。そして勇者とは無縁です

  • ★★★ Excellent!!!

ハンマーを叩くと聞いてバトルマニアが喜びそうな話かなと思いましたが、タイトルを見て「ん?」となって、そして読み始めて漸く理解しました。
なるほど、確かにハンマーを叩くのはバトルだけではありませんね。オークショニアという職業でもハンマーは重要ですもんね。
ちょっぴりバトル要素もありますが、血が出たり激しい応酬もないので心温まるストーリーが好きな人には打って付けです。
それでもしっかりと異世界ファンタジーとしてのスタイルを貫徹しており、今後どのように話が膨らんでいくのかが楽しみな作品でございますw

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒蛹さんの他のおすすめレビュー 335