クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター

作者 RYOMA

13,085

4,790人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いつも 「もうダメ 」てな時に勇太君は現れます。
このシチュエーションが好きですね。定番の時代劇のような安心感と期待感 良いですねぇ。
だからどんなに危ない場面になっても次のストーリーを安心して待っていられます。
戦闘シーン、仲間意識、美女だらけのメンバー 最高で~す‼️

★★ Very Good!!

転生モノにハーレム設定が多い、それが悪い訳ではないけども、主人公に恋心を抱く人物が多過ぎでは?と思う。
それでも凄く面白くて一気に読んでしまってるのですがね、
これから先のキャラクター達がどんな人生を送るのか、どんな恋愛模様を繰り広げるのか…
楽しみにしています。
私個人としては主人公に群がる女の子達が成長して新しい恋愛に発展…なんてのも見てみたいかなぁ〜
そんな事を思うくらいハマってます。

★★ Very Good!!

設定やストーリーはまぁまぁ面白いと思います
しかしキャラの設定というかキャラを全然掘り下げないのですぐ存在を忘れる
それぞれのキャラが登場した頃は頻繁に出てくるし、話の中心にいることが多いので覚えてられるが、一度仲間になった途端キャラの登場機会が減り、ほとんど喋らなくなり名前だけ登場することが多くなる。

序盤で主人公と二人で行動してたナナミも時々喋るが、その他多くが喋ってる中の一人に過ぎなくなるし
主人公とそれぞれのキャラの関係性が薄すぎる。


久々に登場したキャラも「どこの誰でいついつこんな出来事で知り合った」とか入れば思い出すきっかけにもなるが、そんなものはなくしれっと話に加わって、誰だっけこいつ状態で読み進めることになる。

もう少しキャラ一人一人を大事にしたほうがいいと思います。

Good!

勝手に拉致して『召喚したけど雑魚だから奴隷』と言われた男が奴隷生活からの逃亡の末に乗り込んだロボで闘い、死にたくないから仲間を集める。

序盤の物語としては分かりやすく、連載初期から読んでいる習慣として毎日読んでいるが、参謀ポジの言葉に必ず従う主人公、戦闘描写における死亡描写の無さ(作者が嫌ってるかも?)、突然入る別キャラ視点のエピソード、タグにはないがハーレム化しつつある主役陣営…と言った違和感を読む度に感じている。

最大の違和感は、仲間に対し『召還されて奴隷だった』程度にしか語らず、最強の傭兵部隊となりつつある現在でも、国家を相手に召還者の競売を行う組織に対し、何もしようと思わない主人公はもはや聖人なのでは?と言いたくなるほどの違和感を感じる。

★★★ Excellent!!!

王道な展開ですが危機陥るヒロインを助ける勇太が熱くて痺れます。どこにでも居そうで若干頭が弱い少年ですが飄々として正義感が強く一度親しくなれば何処までも救いの手を差し伸べようとする優しい心の持ち主ですね。序盤で逆境に追い込まれながも一人の少女を助けながらそれをはね除けていき、絶体絶命の危機に陥りながらも彼女らともに生き延びようと足掻いたり、傲慢に慣れ果てたクラスメートと時には戦い、ダメな一面もある彼を見かねながらもその魅力に惹かれ集まってくる仲間達。そんな彼を厳しくも鍛え導いていく大人。仲間達ともに苦難を乗り越え成長する勇太の活躍そのどれもが夢中で目を離せません。王道ロボットもの好きな人に勧めたい作品です。

★★★ Excellent!!!

毎日の更新ありがとうございます。
久しぶりにワクワクしながら小説読む楽しさを思い出しました。
続きが気になってしかたが無いので1週間程は溜めて、一気に読もうとも頑張ったのですが、更新連絡あったら即クリックして読み切っている今日この頃です。
これからも、応援します。
頑張ってください。!!

Good!

人が死ぬ描写がほとんど見られないし、召喚された人達の戦争に対する葛藤みたいなのがほぼ見られないので少し内容が薄く感じられる。
また、本筋の途中で視点がコロコロと変わるから、集中出来ないというか話の腰を折られる?感じがする。
本筋を切りのいい所まで進めてその頃「何々」はとか、
少し遡って「何々」はとかの方が個人的には好きです。

★★ Very Good!!

集団転移に遭遇した主人公は、周り流れに沿って自身の価値を示す事になった。
しかし、バネ式の計量器によくある様な、一周した先の遊びにぶつかって止まる針の様に、想定外の数値の為に逆に低評価になってしまい…


逆境に追い込まれて、その先で機体を手に入れたりと、中々に熱い展開を見せてくれる作品で、言葉の通り、リアルだのスーパーだのと言ったあのゲームが好きなら一定の好感は持てそうな設定になっています。
この手のロボットものは余り見かけないし、見かけても中々続かなかったりするんですが、作者には頑張って綺麗な完結を目指してほしいですね。

★★★ Excellent!!!

異世界転生物に好きだけど飽きてきたあなたにオススメします。
意外と貴重!?なロボット戦隊?ものです。テンポも良く胸糞展開も無いのでサクサク読めて読後感も良くスッキリしますよ。戦闘描写が上手で、大人ながらに童心帰れました。
良い意味で大好きだったアニメを思いだしました。無事?書籍化(カクヨムファンとしては更新ペースが落ちたりしそうで残念)されたので、そちらにはより深くキャラクター達の掘り下げをこちらは今まで通りスピード感溢れる展開に期待します!!

★★ Very Good!!

ジャンル的には『異世界転移で追放』物と言うべきでしょうか?
主人公の能力が高いのにも関わらず正しく扱われなかった故に不遇の道を辿ってしまったという奴ですね。

転移した世界では個々の数値で強さが決めらているのでタイトルどおり数値が高い主人公は最初に手に入れた機体で無双していきます。

基本は戦闘多めの作品なのですが、若干恋愛要素も入ってます。この辺に関しては『鈍感主人公』なので色んな女の子に好意が持たれても気が付かないっていうオチです(冒頭でその辺の理由になるモノがあるのですが)

それ以外の説明として一言紹介でも書いたのですがネット小説ならではの書き方です。短い話しを一話として短編で公開している為に通常の小説ではありえない位に視点がコロコロ変わります。コロコロ変わる事に関してですが、普段店頭で売ってる小説としてはまず見る事は無いでしょう。
これを良しとするかしないかで評価が別れてしまう所です。
最近はそのやり方のせいで主人公の描写が薄いです。日常描写は割りと出番があるのですが、戦闘描写となると途端に空気になります。
登場したらほんの数話でカタが付く。
サブキャラの話しの方が遥かに長いです。この辺りを改善して欲しいところではあります。

多々ある異世界転移モノでも貴重なロボット物の話しなので一読の価値はあると思います。


2021/4/11加筆

Good!

主人公が善人の上、心が広すぎて、そうではない自信がある私としては共感することができずに合わない小説だったので、自分が善人、もしくは心が広い事に自信がある人は是非読んで欲しいです。きっと共感できるはず。
私もこの主人公に共感できる人間になりたいです。

つまり感想欄が荒れてるのはそういうことです。
許してあげて作者さん、(自分含めて)みんな社会で擦れてしまったんや…
みんな悪い人達ではないはず。善人でもないけど。

★★★ Excellent!!!

異世界ものは数あれどこうした異世界でロボットでファンタジーとなるとなかなかに見かける機会はありません。
この作品はそこかしこにそうした箇所が見られ好きな人には堪らない作品だとおもいます。
また作品単体としても設定からストーリーに至るまでかなり綿密に丁寧に練り込まれて読み応えがあります。
ダンバインや聖戦士物が好きな人へ断然オススメです。

Good!

小説の設定は面白い作品だと思う。

頭を空っぽにして何も考えず読む分にはとても面白い作品になっていると思う、自分は主人公の性格?などクラスメイトの豹変、などなど説明無く進んでるのでかなりモヤモヤしている。
ファンタジーとロボットって部分の出だしは良かったがその他がテンプレになってしまってて、読んでて新鮮味がないと感じた。

ただ最初にも書いたが設定自体はものすごく好き、だが自分は作者の書く登場キャラ達に魅力を感じることが出来なかった。

総評としてはサクサクストーリーが進んでいく小説が好きな方等には本当におすすめできる作品だが、しっかりとしたキャラクターや設定のある小説を読みたい方にはおすすめできないです。

★★ Very Good!!

主人公が期待通りの強者でドキドキします!
ただ、物語が始まって初めの方は、視点は主人公に絞った方がいいと思います。まだ読み始めて慣れないうちに色々視点が移り変わって主人公にのめり込めません。序盤はどうしても他視点になったら集中力を持続させるために読み飛ばしてしまいます。
他の作品のように閑話や特別編などで他視点は後々紹介した方が良いかもしれません。