学校できもだめしをしたときのこと

作者 濡瑠マユ

少年少女たちはきもだめしで遭遇する

  • ★★★ Excellent!!!

少年少女たちが夏のイベントで訪れた学校。学校の先生たちが催したきもだめしに参加することになる。先生が設定した順路を外れた先に――というストーリー。
そこで彼らは何を見たのか。

全体的にほんわかした文章で構成された作品。子どもらしさを表現している。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ゴッドさんさんの他のおすすめレビュー 232