リレイヤーズ・エイジ - FOR THE BEYOND -

作者 ながやん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • あとがきへのコメント

    お疲れ様でした!! ついに四章に行きましたね!!
    今まで「未来の統矢は、本当に今の統矢と同一人物なのか? 本当は偽物だったりしないだろうか?」と思ったのですが、レイル大尉とかの言動を見る限りでは、一応本物っぽいですね。未来の自分を倒すという奇妙な感じですが、それでも統矢君は止まらないでしょうね……。

    雅姫さんも色々プッツンと来ましたし、いよいよパラレイドとの全面戦争が始まりそうですね……。次回がどうなるのか、期待と不安を抱きたいと思います!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!四章も無事、皆様のおかげで完結させることができました。ラスボスが未来の自分、一応は平行世界、違う世界線だけど…間違いなく自分という話ですね。雅姫ちゃんも修羅道まっしぐらになって、いよいよ次回は激動の第五章です。お楽しみに!楽しんでもらえるよう、全力で頑張りまっす!

    2018年2月17日 05:47

  • 最終話「その意志を再装填せよ」へのコメント

    氷蓮さん愛されているなぁ(マテ)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ここまで読了、本当に感謝です。こんなわかりにくくてクソ長い話を…最高だぜ、戦友!(マテ)ほんと、コメントつけてくれるレベルで読んでくださる皆様に支えられて、割りとヒーコラいいながら折り返しにたどり着きました。まあ、このあともさらなる地獄が待ってるんだけど…(笑)とりま、氷蓮さんの擱座詐欺も今回が最後、最終形態になると「あーうん、主人公ロボっぽい」ってなるので、お楽しみに!そして、ガンプラで懲りずに97式【氷蓮】ラスト・サヴァイブを作ろうとしてますが…素体選定がなかなか。そんな感じで今後もだらだら続くので、マターリ楽しんでもらえれば嬉しいッス!

    2018年2月11日 18:32

  • 最終話「その意志を再装填せよ」へのコメント

     雅姫先輩が…こうなってしまいますよね。痛ましいです。辰馬先輩もなんかこの先不安ですね…フラグじゃなきゃいいんですけど!
     氷蓮がボコボコになっても当たり前のように直そうとするみんなの姿勢が、最初の頃から変わらず続いていていいですね。これからもみんなでがんばっていってほしいです!

     4完結おめでとうございます! お疲れさまでした!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!天城リョウ先生の応援のおかげで、ついにここまでこれました。ここから折り返し、再計算したら五章~八章が後半戦になります。ま、最後はエピローグというか「それぞれのキャラのその後」になるんですが。いつも本当にありがとうございます。まだまだ懲りずに続きますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。雅姫先輩、修羅と化す…多分、今の晃君と一番近いのが彼女かもしれません。絶望の中、信じる者も身近になく、ただただ己が強くなる中で孤独に落ちてゆく…彼女にもまだまだ未来があるので、見守って頂ければ嬉しいです!

    2018年2月11日 18:29

  • 第25話「止まらぬ連鎖が流血を呼ぶ」へのコメント

    惜しい人を亡くしましたね、負の連鎖を積みつつもそれでも勝たねばならない
    次回も読ませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!おかげさまでFTBも次回で完結となります。相変わらず勝利してるのに勝った気にならない、なれない戦いが続きますが…これからもよろしくお願いします!総司さんは最後まで、理想を信じつつ現実にできることを頑張っていました。最初は理想しかないただの坊っちゃんだったんですが、最後にはティアマット聯隊という力を集め、それが雅姫ちゃんに引き継がれると思います。第五章では衝撃の展開もまっているので、お楽しみに!

    2018年2月5日 06:58

  • 第25話「止まらぬ連鎖が流血を呼ぶ」へのコメント

     総司さぁぁぁぁぁん!! そんな、いい人だったのに! ようやく実力つけてこれからだったのに! ああああああ。雅姫ちゃんも取り残されて……悲しすぎます。やはり戦いが続く限り悲しいことはなくなりませんよね……次は誰が……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!最初の案では、墜落気味に不時着した総司さんの機体に、雅姫ちゃんが駆け寄って、みんなが離れろって言うなか総司さんを助けようとして…一緒に爆発する予定でした。でも、何を思ったかこういう形になったのは、今思えばジブリ好きな自分が「ラピュタで撃墜される直前にシータをそっと遠ざけたロボット(要塞シーン)」が頭の中にあったのかなあ、なんて。でも、こうして憎悪と復讐の連鎖は続いていきます…あっちの統矢が戦う限り、こっちの世界は傷付き失い、奪われた者達の怨嗟をつのらせていきます。次章、雅姫ちゃんは、ツンケンしながらもどこか頼れるおねーさんだった雰囲気が一変…彼女もまた、憎しみに飲み込まれてしまいます。こっちの世界ではみんなそうですね…次回、最終話!お楽しみに!

    2018年2月4日 18:04

  • 第24話「未来を、叩け!」へのコメント

    お互いに譲り合えない、レイルの事情はそれは充分な理由だけど・・・。
    今後の展開を楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ついに明かされたレイルちゃんの過去…非道なる実験につかわれ、何度もひどい目に。すみません、ちょっと性癖出ちゃいました(笑)レイルとは今後も、統矢達は何度も戦うことになります。彼女は統矢様への信仰、盲信によって動いてますが…これからどう変わっていくのか、お楽しみにです!

    2018年1月29日 06:04

  • 第24話「未来を、叩け!」へのコメント

     レイル大尉、やっぱりそんな目に……あんまりですね。とはいえ、自分達の都合で痛めつけたこの時代の人間達が、自分達と共に異星人と戦うと本気で思っているのか……。この時代の人達にとってはまずパラレイドこそがにっくき敵なのに。

     レイル大尉はいずれわかりあえると本気で思ってるようですが、統矢様もそこまで楽観しているとはどうも思えないんですよね。何か大規模次元転移のような、DUSTER能力に目覚めたこの時代の人達を自分達の時代に強制的に連れ帰って異星人との戦いに巻き込む強制的な手段を用意してるんじゃないかと睨んでます。

     サハクィエルを撃破したとはいえ、統矢さんには厳しい日々が続きますね。次回もどうなるか、楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、レイル大尉もまた哀しい宿命を背負った少女。しかし、その心の傷故に、今は統矢様信者になってしまっています。パラレイドとして戦ってる未来から来た人達は、大なり小なり巡察軍に恨みのある連中、和平を受け入れられない人間達なんですね。レイル大尉にも勿論、彼女だけのエンディングというのがあって、それを悲劇と思われるかハッピーエンドと思われるかは、まだまだ先ですが楽しみにしててもらえれば嬉しいです♪ようやくマクロの空を貫く奴も倒せましたが、このあと波乱も…来週もお楽しみにです!

    2018年1月28日 11:51

  • 第23話「対峙し相克するは、自分」へのコメント

    遂に未来の統矢と対面と来ましたか……。何て言うかある意味で統矢君は、自分の闇と戦っているような気がしますね。
    メタトロン・ゼグゼクスがダブルゼータモチーフとすると、やばい勝てる気がしない……。

    作者からの返信

    コメントいつもありがとうございます!そうなんですよね、統矢は「別の世界線から来た自分」と戦ってます。しかも、その統矢様は自分より若い、10歳くらいのショタで、でも異星人との戦争を経験した未来の自分でもあります。ただ「異星人との戦いに負けたから、全然関係ない世界線の過去にいって体勢を立て直すお!その過去では俺等がバリバリ虐殺して、人類がDUSTER能力者に覚醒するよう試練を与えるお!」ってのは、傲慢そのものです。統矢が統矢様を倒す未来、そこへの激闘をこれからもお楽しみ頂ければ嬉しいです~

    2018年1月25日 20:43

  • 第23話「対峙し相克するは、自分」へのコメント

     ああそうか、リレイド・リレイズ・システムがあるから、ただ殺してもその内また出てくるんですよね。厄介だ……
     そして出てきましたね、次のメタトロン。ゼグゼクスーーは、ZZ? またパワフルな機体が……! 今度の対決も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そうなんですよー、実は天城リョウ先生に「Dreiのリレイド・リレイジ・システムの説明、上手く伝わりにくいかもですよ」ってアドバイスを頂いて、色々考えながら書いて消して、また書き直してを繰り返してました。でも、物語の根幹をなす設定なので、読者の皆様にわかってほしいなと思いながら…ジッタンバッタンしてました(笑)でも、自分でも設定を見直すいい機会になったのでラッキーでしたね。そう、敵の統矢様は殺しても復活します。それが「無限に並ぶ平行世界の中の、特定の世界線を座標固定して転生させるシステム」の、リレイド・リレイジ・システムの魔力でもあります。もうすぐ今回も終盤戦ですが、次章ではシステムのアレコレが語られる予定なのでお楽しみに!

    2018年1月21日 15:25

  • 第23話「対峙し相克するは、自分」へのコメント

    (これはスペリオルからZZになったのかしら……?)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ああ、ありがとう…拾ってくれてありがとう!そう、そうなんですよ!最初のメタトロン、無印メタトロンは1stガンダム、RX-78-2のオマージュなんです。それだけでも強いのに、倒したと思ったらSガンダムことメタトロン・スプリームに再合体…その上、今回はEx-Sガンダムことメタトロン・エクスプリームになって現れました。それでも負けて尚、ZZガンダムをモチーフにしたメタトロン・ゼグゼクスに…この先まだまだ、レイルちゃんのメタトロンはパワーアップします。それ自体が「インフレ的に強くなるロボのメタファー」ですが、今はただただ、単純に楽しんでもらえると嬉しいです!

    2018年1月21日 15:21

  • 第22話「堕天使の暗き羽撃き」へのコメント

     統矢さん、千雪ちゃん、れんふぁちゃん、三人そろって連携すると滅茶苦茶強いですね…! 以前あれだけ圧倒的だったメタトロンをこうもあしらうとは。

     ところで前から気になってたんですが、統矢さんがDUSTER状態に「入る」描写がされてるということは、常時発動状態が治ってるということですよね。いつ治ったのか書かれていなかったと思うのですが、いつなのでしょうか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!れんふぁと一緒に乗る樹雷皇も殲滅力と突破力が高いし、タイマン勝負ならディープスノーも強いですね…そして、新たにグラビティ・エクステンダーを装備した氷蓮サード・リペア。どんどん強くなりますが、やっぱり撃墜してもコアブロックは逃げるメタトロン…レイルちゃんもまだまだ終われません。次の激闘も必至ですね!

    あと、すみません、ちょっとはっきり書いてなかったのでわかりにくかったですね。第13話「嵐の女王の帰還」で千雪に超ロングベロチューされた時に、統矢の「異常なまでの憎悪で緊張しっぱなし、常にDUSTER能力出っぱなし」が解除されたんです。つまり、千雪を失った今が全部、自分が死にかけてるのと同じくらいの負荷がかかってたんですね。ここ、ちょっとあとで追記しときますね。ありがとうございます!

    2018年1月14日 11:58

  • 第21話「ニューヨーク、壊滅」へのコメント

    脳内イメージが超時空要塞vsヒュッケバインガンナー(デカイ)みたいな感じになってBGMをエースアタッカーにすればいいのか、ドッグ・ファイターにすればいいのか、運命の矢にすればいいのか悩みます! 果たしてこの強敵相手にどうやって立ち向かうのか。楽しみにしておりまーす!

    ちょっと誤字っぽいところ報告
    >味方が小隊単位でられたのだ。
    ここは「味方が小隊単位でやられたのだ。」?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そうです、俺のミス…ミスられたのだ!多分、青森では「られたのだ」で通じるんです!…く、苦しい言い訳だ…でも、助かります。感謝!早速直しておきます。氷蓮はヒュッケバインのイメージを、むしろ率先して自分はかぶせてるんだと想いますね。第四次で初めて会って、長らく戦友としてきたヒュッケバイン…最近、創通とバンダイに許されたヒュッケバイン。その初期からのファンで、間違いなく愛機です。ま、氷蓮も部品が生産終了である意味バニシングトルーパー!そんなデンドロ氷蓮と超時空要塞サハクィエルとの対決、次回もお楽しみに!

    2018年1月7日 21:20

  • 第21話「ニューヨーク、壊滅」へのコメント

     分厚い小型のグラビティ・ケイジ、元ネタの超時空要塞に出て来たピンポイントバリアですね。いい的なデカイ図体って弱点をそのままにはしてませんよね。手ごわい……! 統矢さんの攻撃は通じるのか、次回の激突楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そして、流石です…そうです、トラックボールでお姉さん達が操ってた、あのピンポイントバリアです(笑)元ネタのマクロスは、本当は全体を覆うバリアを出せたのですが…人類が復元できたのは、ちょっぴりだったという設定だったと思います。さあ、一話まるまる使って変形したサハクィエルが、これからめっちゃ暴れまくります。甲府の次はニューヨークが火の海に…果たして、この超弩級パラレイドを墜とすことはできるか!?次回もお楽しみに!

    2018年1月7日 17:13

  • 第20話「ファースト・アタック」へのコメント

    千雪も死にかけてますのでもしやと思いましたが、やはりDUSTER能力を持ったようですね。
    今までになかった全長一kmのパラレイド……果たしてどんな戦いが繰り広げるのか!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!千雪ちゃんもとうとうDUSTER能力に覚醒!これでかつる!まあ、あの娘もともとハイスペックなので、さらにピンチになるほど強くなる…どうするのこれ(笑)そして、サハクィエルとの決戦迫る!さあ、マクロの空を貫いて!原作リスペクトなので、セラフ級は「日本の偉大なロボット作品」へのオマージュなので!サハクィエル、変形もゆっくりじっくり、変形するだけで一話終わっちゃいます。統矢達としては、変形してる途中で倒せたらよかったんですけどね…次回もお楽しみに!

    2017年12月30日 04:58

  • 第20話「ファースト・アタック」へのコメント

    遂に千雪ちゃんがDUSTERに! これで勝つる! 主人公以外が覚醒すると戦いの局面が進んだ気がします。
    そしてついに超時空要塞の変形が来ましたね。戦いの行方、楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!とうとう千雪ちゃんも死ぬ思いしたので、DUSTER能力に目覚めました。もうすっかり、レイル大尉とは因縁ができてしまいましたね。新しい機体【ディープスノー】もあって、頼もしいです。そして、とうとうサハクィエルが変形を…モチーフとなったものと同じく、一話まるまるかけてゆっくりこれから変形します。変形後の超絶強いサハクィエルにもご期待下さい!!

    2017年12月24日 12:19

  • 第19話「消滅へ向かう中の出撃」へのコメント

    ノリに乗ったクールな話でしたね♪

    美作さんは、説教されたほうが良いな(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!美作総司三佐…多分この人、すごーくいいとこの出のお坊ちゃんなんだと思います。すっごい恋愛オクテですよね、はっきり言って機能してないレベルですよね。雅姫ちゃん、これは苦労するぞ…さあ、この二人にはどんな未来が待っているんでしょうか!意外な結末が待っているので、お楽しみに!

    2017年12月18日 08:30

  • 第19話「消滅へ向かう中の出撃」へのコメント

     御堂特務三佐、出撃せずにすみましたか。死亡フラグだと思ってたんですが、今回は無事に済みそう?
     本来陸戦兵器なパメラを航空戦力として運用するの、板についた感じですね。やはりロボットがカタパルトで発進するのは最高です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ええ、今回はまだですね、まだ!刹那ちゃんも今はやることがあるので、頑張ってくれてます。そして、臑兪力制御できる子がいればみんな飛べるので、グンと作戦の幅が広がりますね。いわば「バリアの内側に入って、そのバリアに乗ってるようなもの」ですから。程度にもよりますが、ビーム攻撃からも守ってくれるので飛んでも多少は安心です。スパ◇ボ「」に出たら、樹雷皇の改造カスタムボーナスは「周囲の見方が空Aになってバリアを得る」にしようかな。さてさて、次回いよいよ激戦のニューヨーク!お楽しみに!

    2017年12月17日 13:57

  • 第19話「消滅へ向かう中の出撃」へのコメント

    スパロボ的には今は氷蓮サード・リペアよりディープスノーの方が単騎吶喊に向くけれど、樹雷皇込みならサード・リペアの方が強いみたいな電波がw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ディープスノーはグラビティ・ケイジ(バリア)もあって単騎無双には丁度いい…けど、長射程の反撃武器がないアルトアイゼンみたいな状態ですかね。氷蓮も樹雷皇と合体すると、一気に2Lサイズのデンドロビウムに…しかし、こっちはこっちで小回りが聞かないとか、気力が上がらないとアレコレ使えないとか、面倒そうです(笑)樹雷皇とディープスノーからラブラブ重力パワーを注いでもらえる新装備、グラビティ・エクステンダーにもご期待下さい!

    2017年12月17日 12:03

  • 第18話「牙を研ぐ始原竜と魔氷狼」へのコメント

     戦いの前のシーンが結構続きますね。これならもう少しの間、三人ゆっくりしていられる……? これまで慌ただしかったので、三人で大切な時間をすごしてほしいですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!出撃前の、ほんのひと時の休息…それも終わり、次回出撃です!新たな力、【ディープスノー】を得た千雪、そして【氷蓮】サード・リペアへと生まれ変わった統矢の愛機にご期待下さい!ロボットモノでは珍しい「機体自体がパワーアップというより、恋人の機体二機から重力パワーを得て一時的にパワーアップ」というシステム、グラビティ・エクステンダーが搭載されました。1kmを超える超巨大セラフ級を前に、どんな戦いになるやら…自分も書くのが楽しみです。よければ今後も、是非よろしくお願いいたします~

    2017年12月10日 16:31

  • 第17話「更紗りんなの消えない想い」へのコメント

    愛が尊いですね、愛が力と言う言葉が実感を持ってる素敵な話でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もう、なんか堂々とれんふぁ&千雪のダブルヒロインと重婚モードな統矢です。でも、ヒロインの二人はどっちも天然属性がある上に難物乙女ですが(笑)これからの三人の、三人一緒な愛の関係にもご期待下さい!。調子のいいことを言ってるなーと思いますが、千雪とれんふぁはお互いを好きな上に、一緒に好きになった統矢のために二人で一緒になれちゃうメンタリティです。そのことをもっと、直接的な言葉より描写で書いてくつもりですので、お楽しみに!

    2017年12月3日 21:53

  • 第17話「更紗りんなの消えない想い」へのコメント

     特務三佐の機体、調子が悪くなる細工って……嫌な予感が……!

     えっちな写真は消されてしまいましたが、千雪ちゃんと相変わらず仲睦まじくてよかったです。今後はもう離れ離れになりませんように……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!さあ、果たして刹那ちゃんの運命は!?指揮官自ら戦闘参加というのは、士気が上がる反面リスクもでかいですから…「あー、刹那ちゃん出る気満々だったけど、機体が~!これはしょうがないなー、不可抗力だよぉー」で、艦に残ってもらいたいと思ってるらしいです、彌助。うまくいくといいですけど…あと、えっちな写真は…南無!大人の女性になれば理解を示す人もいるんですが、高校生ですからね。電子の藻屑になりました…(涙)

    2017年12月3日 14:04

  • 第16話「カウント・ダウン」へのコメント

     人類同盟指導層の情報隠蔽は、人々に敵とは対話不可能と思わせ徹底抗戦するため……わかるような、でも自分の首を絞めているような、奇しくも敵の方針と合致してしまっているような。

     統矢様の目的は正にこの世界の人間が徹底抗戦する中でDUSTER能力に目覚めることなので、和平派が出て来て人類同盟軍がこれまでのように戦えなくなっては困るので、本気でバラす気はなさそう?

     それでも口では「バラすぞ」と脅してくる、タイムリミットを通告する、すごく誘ってる雰囲気が……! 罠とわかっていても行くしかないのでしょうが、ここにきて御堂特務三佐が出撃とか!(PMR操縦できたんですね)

     以前見かけたネタバレの時が迫ってる……? ひぃぃ。ハラハラしますね。続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、そうなんですよ!統矢様は「頑張って抵抗して必死で俺と戦えよーワッハッハ」なんで、人類同盟が動揺して戦線崩壊するのは望んでないんですよね。でも、現在の人類同盟は団結しててやっとパラレイドとギリギリ互角に戦えてる(そのために他のあらゆる文明の生産行為、文化的行動を犠牲にしてる)国ばかりなので。相手が人間ならもう戦いたくないお…って国が出てくると困るんですね。ま、そゆ国が接触してきても、統矢様は「じゃあ、擦り寄ってきた国を見せしめに消すぞい」とかやりそうですが。そして、刹那ちゃん出撃!チャイルドシートが必要かも?(笑)

    2017年11月27日 07:56

  • 第14話「束の間の休息」へのコメント

    千雪、仕方ないとは言え子宮摘出とかは聞くと重いですね。
    れんふぁの言葉も重いです、重い物語になってますが戦いだけでなく
    ラブストーリーもきちんと見て行きたいと改めて思いました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やはり全人類規模で永久戦争に突入しちゃってる世界観なので、重い描写はどうしても発生してしまって…ちまちま小出しに「携帯電話が珍しいってレベルまで文明衰退」「生活水準は昭和中期程度」「軍事レベルだけが異常に発展してる」というのは書かせってもらってましたが。こうしてメインキャラを通してずしりと書くのは初めてかもしれませんね。統矢ハーレムルートの為にヒロインをいじってる訳ではないですが、当初から想定していた路線とはいえ自分も書いてみて「うおっ…!」ってなりました。こうした悲劇が誰にでも降り注ぐのが戦争で、未来から来た統矢様はその戦争を続けるための戦争をしています。そういうダークな部分も読んで頂けて、とても嬉しいです!

    2017年11月19日 22:40

  • 第14話「束の間の休息」へのコメント

     千雪ちゃん、なるほど、敵の転移を利用して…流石、すごい機転ですね。
     核攻撃に御堂特務三佐が絡んでなかったのは安心しましたが、軍上層部をこのままにして戦うのは嫌ですね、またいつ何されるかわからなくて。
     最新情報とはなんなのか、また厳しい戦いが始まりそうですね。次回も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!一応PMRのコクピットは宇宙でも大丈夫な密閉構造ですが、氷点下の北極圏で18時間戦闘(しかもメタトロンとタイマン)というのは、尋常じゃない…もしかして統矢より千雪ちゃんの方が強い説も微レ存(笑)しかし代償は大きかったですね。そして次回、いよいよFTB最大の最終決戦が始まります!タイムリミットまでに、謎の巨大な戦艦型パラレイドを倒せるのか、そもそもあの巨大戦艦は…アレですから、アレですよね。お楽しみに!

    2017年11月19日 10:41

  • 第13話「嵐の女王の帰還」へのコメント

    本当に千雪が帰ってきてよかったですな……。そんでお前らイチャイチャするんじゃない!!
    彼女が新しい機体に反応する辺りも「らしい」とも言えますね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!復活、五百雀千雪復活ッッッッッ!でも、戻ってくるなり「御褒美ですから」と統矢とベロチュー、そのままヘナヘナな彼を引きずりながら物事を進めるマイペースっぷり…間違いねぇ、こいつ千雪だ!そして、主人公なのにヘナヘナになってる統矢もいつも通りだ!このシーン、何年も前から温めてて、でもそこだけ書く訳にいかなくて順序を踏まえてついに…作者の自分も万感の思いです。それを、いつも読んでくださる読者の方が共有して、コメントをくれる…最高に嬉しくてやばいです!いつもありがとうございます!

    2017年11月17日 21:43

  • 第7話「守るべきもの、叩くべきもの」へのコメント

    ????「クッフフフ……○○○だ!」


    あれ、でもれんふぁって近親じゃ……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!…クックック、それも私だ(スパロボ感)いやあ、れんふぁは本人のひ孫ですからね…しかも直系の子孫なので完全にアウトです。直系でなければ、四親等なので結婚できるんですけどね。違う世界線とはいえ、統矢君の遺伝子は統矢様(れんふぁの曽祖父)と一緒なので。アウトです、近親相姦です…でも、そういうのって、こう…なんか、俺、好きで…すみません!(汗)ちょっと気持ち悪いかもですが、れんふぁは統矢も千雪も好き過ぎてやばい子です。あと、彼女のいる未来は大戦争があったので「子作り大事だぞい!」という変な価値観があって…エヘヘ。

    2017年11月12日 08:44

  • 第13話「嵐の女王の帰還」へのコメント

     ティアマット聯隊、犠牲者も出てしまいましたが美作三佐はじめ思ったより生き残ってくれてほっとしました。もっと死にまくると思っていたので;
     千雪ちゃんは安定の嫁力ですね。れんふぁちゃんもそろっての三人の会話と共同作業(婉曲表現)が楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ティアマット聯隊も少なからず犠牲を出しましたが、そこは百戦錬磨の古参兵集団…何とか総司さん&雅姫ちゃんも生き残り、大きな戦力減もない様子。そして、圧倒的な嫁ヂカラ…機械の身体になっても動じない強さでした(笑)このあとれんふぁも交えて、めちゃくちゃアレコレした(意味深)そして、地球を貫きハワイを消し飛ばした巨大パラレイド、統矢様の野望との直接対決が迫る!次回もお楽しみに!

    2017年11月12日 08:42

  • 第13話「嵐の女王の帰還」へのコメント

    くぅ!! 流石、ながやん先生(笑)
    統矢は、千雪とれんふぁと3人でイチャラブ生活がんばれ(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!復活して帰ってくるなり、主人公を小脇に抱えて下着姿で歩き回る痴女ヒロイン。人前でも構わずベロチューするなんて、痴女みがやばいです。何か死ぬ思いをして機械の身体になっちゃって、ある意味で吹っ切れてるのかもしれません。統矢好き好き大好きモードなとこはぶれないんですが、ちょっとヤンデレ気味なのが千雪なのでした。さあ、れんふぁも一緒に三人でイチャラブだ!

    2017年11月12日 06:59

  • 第13話「嵐の女王の帰還」へのコメント

    なんやかんやでヒロインが二人そろった時の安心感みたいなものがいいなぁ。そして美作総司三佐はちょっと残念過ぎますw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!千雪ちゃん復活ッッッッッ!両手に花のダブルヒロイン体制だーっ!そして美作三佐…あんた、本当に残念なやつだよ!真面目すぎて駄目なパターンだこれ。さあ、彼と雅姫ちゃんの恋路はどうなるんでしょうか、意外な結末が待っています。次回は定番、今までのあらすじを挟んで戦いは新たな局面へ…またもブッ壊れた氷蓮も更なる改修が待ってます。お楽しみに!

    2017年11月12日 06:57

  • 第12話「そして拳姫は吹き荒れる」へのコメント

    千雪、生きていたかワレェ!!(歓喜 ただ身体を弄ってそうでちょっと不安!!

    ここで疑問なんですが、この未来の統矢は本当に今の統矢と同一人物だろうか……。仮にレイル大尉がここで統矢を殺してしまったら、未来の統矢が消滅をする。それに何だが雰囲気が違うように見える(大人になったからというのもあるんでしょうけど)。

    その辺もいずれは答えが出るでしょうかね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!な、なんだってー!千雪が生きてただってー!?(しらじらしく)ええ、生きてました、ちょっと大変なことになってますが生きてました。一応メインヒロインの一人なんで、やっぱり生きてましたね(笑)そして、統矢が死ぬと統矢様も消えるかというと…実はそんなことはないんですね。統矢が死ぬと「新たに統矢様がいない未来の可能性」が分岐するだけで、未来から来た統矢様は消えません。このあたりは、ドラえもんのセワシ君とかとはちょっと違う感じですね。

    2017年11月10日 05:35

  • 第12話「そして拳姫は吹き荒れる」へのコメント

    これもしかして、れんふぁちゃんの言っていた未来の千雪のあんな体と繋がっているとか・・・・・・?

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!そうです、そうなんです…なんて細かな、でも意図的に置いておいた伏線を拾ってくださるなんて!ありがとうございます、今の千雪は尋常ならざる躰になっています。スパ◇ボ「」のスピンオフ、スパ◇女「」(スパ◇ボ「」終盤の時間軸で、美少女プラモになったロボ娘達のほのぼのハートフルドラマ)では、スパ◇ボ「」最終マップ直前な時期で、千雪が何度か「あんな躰」って言われてまして…次回以降、彼女の新型や生存できた訳、そしてわがままボディの秘密をお知らせしたいなと。お楽しみにですぞ!

    2017年11月5日 19:29

  • 第12話「そして拳姫は吹き荒れる」へのコメント

    おお、帰って来ましたね素晴らしい。
    千雪に何かありそうですが、愛の力でエヴォリューダー(笑)とか
    で乗り越えられるだろうと楽しみにしております。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!ええ、帰ってきました…やはり生きていたメインヒロイン、しかしその躰は…という。エヴォリューダーとかだったらよかったんですけどね。なかなかにしんどいことになってますが、秘匿帰還ウロボロスの技術でなんとか生きてます。あと、そんな躰になってまで統矢のためにという、重い、重い重い想いをこじらせてるので(笑)次回以降、少しずつ明らかになるのでお楽しみに!

    2017年11月5日 18:57

  • 第1話「戦場は冷たく燃えて」へのコメント

    とうとうリレイジの敵勢力にも可変機が……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!皆様が大好きな、あの偉大なロボットアニメをモチーフにしたパラレイドがいよいよ登場です。蜘蛛型とか砲台型とか、無人の兵器が数で押してくるのが今まででしたが、Drei終盤からいよいよ人型の量産型、ちょっと弱いセラフ級ことエンジェル級もわらわらでるようになりました。果たして戦場はどう動くか…次回もご期待下さい!!

    2017年11月5日 16:25

  • 第12話「そして拳姫は吹き荒れる」へのコメント

     ギリギリの極限情況で駆けつける! 毎度魅せてくれますね! 千雪ちゃ?、お帰りなさい!
     でも、腕が…! 体に何かが起こるとは聞いてましたがこれは。義肢というより生身が金属化している? い、一体なんでこんなことに。凄い気になります!

     それはそうとこれで嫁が二人になりましたね。この二人なら揉めることはなさそうですが果たして…色恋の方も引き続き期待してます!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!満を持しての新型で千雪ちゃんが復活です。どういう躰になっちゃったかとか、どうやって助かったかとか…次回以降、新型機の謎と一緒に明らかになるのでお楽しみに!そして、やってね統矢ちゃん!嫁が増えるよ!(笑)自分もずっと書きたかったシーンなので、ここまでこれてとても嬉しいです…これも応援してくださってる読み手の皆様のおかげです!感謝!

    2017年11月5日 11:48

  • 第11話「審判の刻」へのコメント

    なんやかんやで統矢君、生き残っても難しい立場に追い込まれそう・・・・・・

    そして完全に敵がEx-Sやないですかぁw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!とうとう敵の総大将が正体をあかしました。ロボットモノといえば演説、演説シーン大好き人間ながやんでございます(笑)そして、メタトロンは基本的に機動戦士で、コアブロックが生き残る度に新パーツと合体してパワーアップします…ふっふっふ、今回はエクストラでスペリオルな姿ですが、今後もまだまだ…楽しみにしててください!

    2017年10月30日 05:29

  • 第11話「審判の刻」へのコメント

    ついに出た!!そして、味方のはずの軍隊がヤバイミサイルを発射!!

    どうなる次回って感じですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いよいよラスボス、統矢様が出ました。そして世界は、パラレイドの正体が『未来の地球人類』だったと知ります。皇国軍も焦って戦略兵器なんかぶっ放しちゃって…さあ、このピンチの中でどうやって生き残るか!?次回、衝撃の展開が待ち受けているのでお楽しみに!嵐がくるぜよ…!

    2017年10月30日 05:27

  • 第11話「審判の刻」へのコメント

     遂に統矢様の初台詞が……でも個人との会話でなく声明なので、まだどんな人かわからないですね。統矢さんと直に話すことになればもっと色々見えてくるんでしょうか。
     でもその前にミサイルですね; 海軍、初めからこれを狙った作戦……? 富士に展開してる部隊は囮ですか、ひぇぇ……御堂特務三佐はこの件に噛んでいるのかどうか。人類同盟軍内がどうなってるかも気になりますね。
     予想もつかない展開の連続でワクワクしてます。続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!いよいよ諸悪の根源であるあの男が動き出しました。統矢様、ロボモノではオイシイと言われる(自分も大好きな)演説シーンで初登場です。しかも「ごめんねー、これしか方法ないから侵略しますた!」と、言葉は慇懃ながらも全然これっぽっちも悪いと思ってません。そして、証拠隠滅も兼ねたミサイルの飛来…果たして統矢達の運命は!?陸海軍が一緒に戦う戦場で、陸軍と海軍がミサイルを撃ったのか!?刹那はどう絡んでるのか…次回、前半戦の山場でっす。お楽しみに!

    2017年10月29日 11:50

  • 第10話「そして地獄が無限に広がる」へのコメント

    メタトロンの姿からして、恐らくはフルアーマーガンダムが元ネタといった所ですね。本気で来ているのがよく分かる……。
    ここで統矢君がレイル大尉が殺してしまうのだろうか……日夜共にした仲なのに!!(違う、そうじゃない)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!メタトロンはコアが無事な限り、新しいAパーツとBパーツが無限に用意されてます(笑)今後も統矢のライバルとして何度も姿を変えて出てくるので、お楽しみに!そして、レイル大尉には統矢も統矢様も大事だけど、どうしても統矢様(自分の時代の統矢様)には逆らえない…その辺は今後、レイル大尉が異星人にされた過酷な実験や、そこから助けてくれた統矢様の話も語られるかもしれません。お楽しみに!

    2017年10月26日 18:57

  • 第10話「そして地獄が無限に広がる」へのコメント

    引くことが出来ないところでレイル大尉と再会か、流石ですね。
    次回も楽しみにしています。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!更にパワーアップしたメタトロンで、レイル大尉が帰ってきました。デカいです、メタトロン・エクスプリーム…20m以上あるので、氷蓮の三倍近い大きさですね。今、巨大戦艦の上で再び刃を交える統矢とレイル…この二人がわかり合うことはできないんでしょうか?そして、二人を見守るあの男が、ついに表舞台へと出てきます。次回もよろしくお願いいたします!

    2017年10月23日 09:29

  • 第10話「そして地獄が無限に広がる」へのコメント

     ち、地球を貫通してハワイが…! 北海道が丸ごと吹き飛んだのもそうですがパラレイドの火力は桁が違いますね;
     これ、彼等の技術力なら地球を吹っ飛ばす――人類を滅ぼすつもりならもうとっくにできてて、人型機動兵器同士の戦いをしてるのは、彼等の目的が人類の殲滅ではなくDUSTER能力者へ覚醒させるためだからですね。
     再会したレイル大尉との再戦……そして艦の中にはおそらくあの人が! ふたりが出会った時何が起こるのか――すごい楽しみです!

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!もう、このレベルのパラレイドになると何でもありです。しかも今回は、パラレイドの移動基地でもある超巨大戦艦ですからね。勿論、モチーフとなっているのは超時空要塞です、マクロの空を貫く奴です。…まあ、空じゃなくて地球を貫いちゃいましたが(笑)パラレイドの未来技術は、異星人との戦いで歪なまでに急発展してるんですね。それこそ、PMRがいらなくなる位に。そして、DUSTER能力者を覚醒させて集めるため、じわじわ統矢達の地球人類を嬲ってくる。その尖兵たるレイルにいたるまで、みんな地球のためと信じ込んでいる。怖いですが、そんな身勝手とも思える敵を相手に戦う統矢と仲間達、次回もご期待下さい!

    2017年10月23日 09:28

  • 第9話「死を呼ぶ方舟の来襲」へのコメント

    うわ、やばいのが出てきた上に撃たれてる!!
    次回が気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!撃っちゃいましたね…すごい勢いで。富士山の裾野が大変なことになってます。そして、今回のセラフ級、このドでかい大戦艦は…エンジェル級と呼ばれる人型パラレイドをわらわらばらまきます。そして、今回のセラフ級に乗ってるのは…!?次回もお楽しみに!あのキャラの再登場、そしてラスボスがついに姿を表します!

    2017年10月16日 09:57

  • 第9話「死を呼ぶ方舟の来襲」へのコメント

    マクロの空を貫きそう・・・・・・w

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ええ、ええもう、地球を撃ったイカズチがですね。我ら幼い人類に、目覚めてくれと鼻垂れた…もとい、放たれたんです(笑)本当に放たれちゃいましたけどね、主砲…この一撃がどこを狙って撃たれたのか…俯角、つまり下側に向けて撃ったんですが、来襲にはビックリドッキリな今回の超弩級セラフ級の恐ろしさが発揮されます。引き続き応援、よろしくお願いいたします!

    2017年10月16日 09:55

  • 第9話「死を呼ぶ方舟の来襲」へのコメント

     とうとうお出ましですね、超時空要塞……! 正に圧倒的!

     特務聯隊の人、せっかく仲良くなれたのに……! 仲間のために戦ったのに理不尽に未来も名誉も奪われて、それでも美作三佐に拾われて、子供たちを守ると胸を張れる戦いに身を投じた彼は気高かったです。
     残された聯隊の仲間たち、一矢報いてほしい……! でもなんか、ヤバいの撃ってきましたね……! 次回が怖いですが、続きを待っています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!戦場では、弾は誰にでも平等に当たる…対ビーム用クロークがもっと普及していれば、きっと助かったかもしれません。そして、凄腕だけど問題児だけを集めたティアマット聯隊との合同作戦、ついにセラフ級と会敵!そう、今回は超時空要塞です…しかも、わらわらエンジェル級をばらまきます。そして、リレイジの長い物語の中でも大きな転換期を迎えます。引き続きお楽しみに!

    2017年10月16日 09:54

  • 第8話「合流、ティアマット聯隊」へのコメント

    美作さん、前まではヘタレでしたけど今となっては立派な軍人になりましたね
    それよか統矢君がいない千雪ちゃんに話しかけるのが何とも悲しい……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!美作一尉あらため、美作三佐にパワーアップ!そして、昔と違って人柄と理想だけのお坊ちゃんではありません。崇高な理念に見合う実力を身につけ、その過程で無数の地獄を見てきたと思います…多分。そう、地獄を見て大切な人を失ったのは、統矢だけではないんですよね、この世界。そんな中で逞しくなった美作総司の活躍、今後もご期待下さい!

    2017年10月15日 07:23

  • 第8話「合流、ティアマット聯隊」へのコメント

    おー、こうやって成長したキャラと再開出来るのは嬉しいなぁw

    作者からの返信

    ありがとうございます!美作総司は「理想は立派、志は高い、でも無能」という形の、ある種の悲しいキャラとしてZweiに出てもらいました。あの時の挫折が彼を強くし、陸軍の中の良識派を動かしたという感じです。意外な新型PMRを配備し、一癖も二癖もある隊員ばかりのティアマット聯隊。その正体は今日の更新で明らかになります。お楽しみに!

    2017年10月15日 07:22

  • 第7話「守るべきもの、叩くべきもの」へのコメント

    ・・・・・・作中では言及されてないし意識もしていないけど結構とんでもない事を遺伝子的にやらかしてるぅ!?

    作者からの返信

    統矢、色々と卒業してしまいました…遺伝子的には「曾孫の初めての男になっちゃった、曾孫が初めての女だった」という状態です。え?いいのかって?えっと…イケナイことって萌えませんか、むしろ燃えませんか!(開き直り)さあ、どうなるんでしょうかこの二人。実は、一応「三親等以内の結婚は駄目」というのが今の日本ですね。曽祖父と曾孫は四親等同士ですが、二人は直系の血なのでアウトです。アウトだから尊い…駄目だ、俺は駄目な人間だーっ!(笑)

    2017年10月15日 07:20

  • 第3話「彼女が残した伝説」へのコメント

    大洗は砲撃重視のチームで女の子ばっかりなんですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!お返事遅れてごめんなさい。そうです、あんこうさんチームとか多分います(笑)そして、何故オレンジ色の機体で【紅き黒騎士】なのか、全てが意味不明な自称エースがド派手に撃墜認定…こういう露骨なバカキャラ、意外と好きです。そして、さり気なくやさぐれてる統矢がこれ、主人公とは思えないほどヤなやつですね(笑)

    2017年10月15日 07:17

  • 第8話「合流、ティアマット聯隊」へのコメント

     美作さん! 美作さんだ! お帰りなさい!! ああ、すっかり精悍になって……頼もしいです! その理想を力強く実践する姿、これを待ってました!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!あのひ弱なお坊ちゃん、理想だけの実力tと実務能力ゼロたった美作一尉もとい美作三佐です!なにが彼を買えたのでしょうか…昔から幼年兵の使い捨て戦術に否定的だった彼が、どうしてヤクザ一歩手前のゴロツキ集団とティアマット聯隊を結成したのでしょうか。しかも美少女副官の雅姫ちゃんまで。次回、富士の裾野でパラレイドのとの激戦!その中で語られる美作三佐の今までの苦労とは!?次回もお楽しみにです!頑張って書きますん~

    2017年10月8日 15:40

  • 第7話「守るべきもの、叩くべきもの」へのコメント

    下の方は引っ込めて、気持ちの方を立ち上がらせて立ち向かうと言う
    前向き・・・・・何を言っても下の方に行きそうですが(笑)

    楽しいお話でした、次回も楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!す、すみません…(汗)どうやら見落としてたみたいです。いつもありがとうございます!徐々に連載に追いついてくれてるので、自分も気合入っちゃいますね。引き続き楽しんでいただければ嬉しいです~

    2017年10月13日 11:13

  • 第7話「守るべきもの、叩くべきもの」へのコメント

     致してしまった後の、なんともこそばゆい雰囲気がいいですね…! れんふぁちゃん、どうか幸せに……。瑠璃先輩も報われてほしいんですが、相手が悪すぎますね;
     始まったばかりの甲子園は中止になって、またパラレイドとの戦いですね。統矢さん、モロ出しで真面目な顔して話してたんだと思うと笑えますが、そんな笑い話ももう終わりと思うと切ないですね。
     これからの激闘、また悲しいことが起こりそうでハラハラしますが、続きを楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いよいよ再びパラレイドとの戦いが始まります。今回は、とにかくデカァァァァァイ!説明不要!なセラフ級が来ますので、お楽しみに。ええ、アレですアレ…日本のロボットアニメ界に革命を起こしたアレです。そして、懐かしいキャラと共に陸海軍混成部隊で統矢達は迎え撃ちます。激闘必至、富士の樹海に繰り広げられる戦闘にご期待下さい!

    2017年10月1日 10:56

  • 第6話「失い合った、皆と二人と」へのコメント

    ひと段落ですが、あの体とか気になるワードが散見してますね。
    応援しております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ラスボスの統矢様がいる時間軸と世界線では、千雪は統矢様を止めるために的に周り、レイイド・リレイズ・システムを使わずに百年間戦いました。最初は統矢様と協力して異星人と戦い、最後は異星人との戦争継続を望む統矢様とも戦いましたね。そのために彼女の身体は…この秘密は本編、今の連載の第四章でも明らかになるので、お楽しみに!

    2017年9月25日 22:34

  • 第6話「失い合った、皆と二人と」へのコメント

     統矢さん、やっと泣けてよかったです。こういうのには荒療治が必要ですよね、あと乙女の愛が! れんふぁちゃんもこのまま統矢さんと幸せになってほしいです。


     ところで、すみません、設定について疑問が;
     リレイド・リレイズ・システムって、時間移動する度に遺伝子情報が欠損するんですよね。摺木大佐は異星人と長い間戦うためにシステムを使ったということは、異星人との戦争中にも時間移動している? 過去や未来に行っているということなんでしょうか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ようやく十代の少年らしく、素直に泣けたんじゃないでしょうか。次からまたパラレイドとの戦いが再開され、新たなセラフ級の出現と共に全国総合競戦演習も中止になってしまいます。激戦必須の戦いにご期待下さい!

    リレイド・リレイズ・システムは「使用者が時間座標軸を覚えてる世界線へ生まれ直せる」というものですね。だから、未来の統矢様は「自分が生まれて育った世界線へ何回か生まれ直した」ということになります。その後異星人との和平が実現したあとは、過去の世界線へと生まれ直したことになります。しかし、刹那達から見ると、無数の過去のどれに統矢様が行ったかがわからなかったため、手当たり次第に過去にいきまくった、結果ロリショタな外見の人ばかりになってしまった訳です。

    あと、統矢様追跡の生まれ変わりを繰り返す中、刹那は何度か刑部提督に会ってますが、パラレイドがいない過去(統矢様が行った過去)じゃない世界線でも、普通の戦争や、ちょっとずれて早く来た異星人との戦いで提督は死んでるんですね。何度も見てきたので、彼女の中で焦りというか、忸怩たる想いがあるようです。

    2017年9月24日 14:37 編集済

  • 第5話「彼女の傷はまだ、濡れている」へのコメント

    統矢君、色々と思い詰めていたので桔梗先輩が心配したんですね……。
    これで少しは和らいでくれればいいですのですが……。それよりもこれはどう見ても修羅場です。本当に(ry

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もう、皆様のコメントにどれだけ俺が救われ助けられ、支えられ、あまつさえくすぐられて尻を蹴っ飛ばされて甘やかされてるかと!君は!(意味不明)そうなんです、ちょっと今回はラブコメ要素も交えつつ、統矢は仲間達みんなに心配されてるんですよね。そして、統矢が今回背負ったものを、既に前から背負ってる人もいて、この時代ではそれが普通で。そして、統矢はりんなの死で復讐を誓い、千雪と仲間達に救われながら、また千雪の死で立ち止まってしまった。そんな彼を突き動かすものに、これから期待していただければうれしいです~

    2017年9月23日 23:20

  • 第5話「彼女の傷はまだ、濡れている」へのコメント

     れんふぁが大分統矢さんに接近してきた感じですね。このまま恋人になるのか――千雪ちゃんのことがあるのですぐには難しいでしょうが、上手くいってほしいですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱり機体を降りると、なんかとたんに統矢はちょっと抜け殻状態になっちゃいますね。みんなも同じ心の傷を抱えつつ、誰よりも自分よりも統矢を心配してくれる…でも、桔梗先輩ちょっと大胆(笑)あとは、百年未来から来たれんふぁも大胆過ぎ。だが、それがいい…などと供述しており、今後の展開が待たれます。新たなパラレイド、セラフ級の気配が迫りつつ…次回、れんふぁと二人きりの夜でどうなるか!?ご期待下さい!

    2017年9月19日 21:25

  • 第5話「彼女の傷はまだ、濡れている」へのコメント

    ま、まあ女が裸を見せていれば仕方ないですね。
    でも、統矢に人間らしさを思い出させるきっかけになる展開ではと
    楽しませていただきました。
    やはり、愛だよなと。そこに痺れる憧れる。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!愛ですよね、愛…そして、さりげなーくハーレムっぽい統矢の周囲。美人の先輩がいて、かわいい後輩達がいて。もうちょっとだけ日常回が続きますが、もうすぐまたパラレイドがどどーっと来るのでお楽しみに!そして、今回のセラフ級はあいつです…そう、ガンダム、マジンガー、ゲッターの御三家に次ぐ、日本のロボット創作に大影響を与えたあいつです。もうちらっと出てましたが、過去最大のセラフ級がもうすぐ出るので、お楽しみにー!

    2017年9月18日 19:00

  • 第4話「その血を捧げよ、新たなエースへ」へのコメント

    ネーミングセンスや、対戦相手の性格が他作品で見た人たちのような隠れ
    クロスオーバーなのも楽しかったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ちょっと悪ノリして、マスタング00なカラーリング&黄昏の魔弾なカラーリング、コーラでサワーな人っぽさ、痛い厨二病と邪気眼センスなどをブレンドしてみました。大洗の学校なんでパンツァーフォー!的なのも入れればよかった、かも?そして、今回はヒロイン二人組の独壇場でした。統矢は武器を運んでただけ…これ、罰ゲームです。ド派手に空から降ってきて、開会式ブッ壊した罰ゲームです(笑)

    2017年9月10日 22:14

  • 第4話「その血を捧げよ、新たなエースへ」へのコメント

     統矢さんはこれくらいハンデあった方が訓練になっていいと思いますね;
     桔梗先輩、狙撃以外でも強い…! 戦い方も華があって存在感抜群ですね。これは頼もしい…!

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!天城リョウ先生のコメント、一文字が4,800円くらいのありがたさで、もう毎回「ふおおー!ありがとおおおおお!(全裸ブリッジ)」ってなってます。本当にありがとうございます。そうなんです、今回の統矢の「荷物持ち」はこれ、罰なんです。なにせ、開幕式ブッ壊しましたからね。罰ゲームです。そして、普段はアララウフフ系の狙撃キャラかと思いきや…普通に戦っても超強いです、御巫桔梗先輩。彼氏を甘やかして部員達にも優しい、けど敵には冷酷だし時には「サングラスで非道な副官」も演じようとする人です。次回、彼女の想いが語られるのでお楽しみにです!

    2017年9月10日 15:55

  • 第3話「彼女が残した伝説」へのコメント

    零号機、暴れ馬な予感ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いや、ホントいつも読んでいただけて嬉しいです。なんか「メチャクチャ強いけど大半の人が乗りこなせないメカ」って、ロマンですよね。おっしゃる通り、かなりの暴れ馬、じゃじゃ馬です。極めて高い操縦センスを持つ辰馬先輩が、強敵相手とはいえ制御しきれず自滅してしまった機体ですからね。少し先ですが、ものすごい状況で登場するので、お楽しみに!自分も零号機が活躍するの、密かにワクワクしております。気になるパイロットは…!?

    2017年9月5日 11:38

  • 第3話「彼女が残した伝説」へのコメント

     零号機。また気になる機体が。零号っていいですよね、一番最初のもののはずなのに後より強そうな感じが!
     それにしても巨峰わさびカフェってw 口にした瞬間吹き出しそうな味がしそうですね。雨瀬中尉のイタズラなんじゃ;

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!雅姫ちゃん、涼しい顔してなに押し付けてんですか(笑)クールに決めてても、買ったドリンクは巨峰わさびカフェ…因みに戦時下のインフレで一本300円です。いや、そんなものおごられても。そして、実は存在していた89式【幻雷】改型零号機!まだまだ登場は先ですが、色も黒いのでなんか悪役っぽいんですよね…お楽しみに!

    2017年9月5日 11:32

  • 第2話「若き血潮が渦巻く中へ」へのコメント

    統矢君、色々と変わっちゃいましたね。
    どうでもいいですが、イザークで銀髪おかっぱを思い出したのは自分だけじゃない()

    作者からの返信

    コメントありがとうございまっす!コノ、キョシヌケガー!って感じの名前ですが、キリスト教の聖人の名前ですね。そう、あれはイザーク型…エンジェル級イザーク型、イ「ザーク」型…イ「ザク」型?ははは、今回は私の彼はパイロット的なのが出てきたので、こっちの名前も考えないとですね。そして、統矢がどんどん闇落ち状態になってきます。不思議と穏やかで優しい顔も見せるんですが、なんか「悟りの境地」みたいになっちゃってます。そんな彼の闘いを、これからも応援よろしくお願いします!

    2017年9月3日 12:59

  • 第2話「若き血潮が渦巻く中へ」へのコメント

    統矢が、段々彼がなりたくない自分になりかけているのが辛いですね。
    どうなるのか、次回も楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!どんどん統矢が気持ちだけ老いていく、達観と諦観でおかしい方向に洗練されていきますね。今の彼が不思議な優しさをもってるとこ、なにがあっても動じず大胆に他者を煽ったり強者として振る舞ったり…そうしたものも全て、大いなる存在を失ってしまったからかもしれません。失って初めて気付くというのはやな話ですが、凄く短い時間だからこそ統矢と千雪はハワイで結ばれて濃密な時間を過ごしたのかもしれませんね。次回もお楽しみにです!

    2017年8月30日 17:33

  • 第2話「若き血潮が渦巻く中へ」へのコメント

     イザーク、イザク、ザク……上手いネーミングですね……!

     パンツァー・ゲイムの全国大会。名前は無印の頃から出てて、千雪ちゃんはそこの有名人――ってところから統矢さんとの始まったのが懐かしいです。その大会がやっと本編で行われるのに、そこに千雪ちゃんがいないってすごく悲しいですね……

     それにこの、こんなものしか娯楽がない世の中の末期的な雰囲気も、戦場の最前線での話が続いてたので懐かしいです。改めてひどい時代だと、しみじみ再確認できました。

     この世界を救って変えられるのか。
     これからの戦いに期待しています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!本当に酷い時代ですね、多分TVもNHKしかないかもしれません(笑)娯楽はほとんどなく、戦時下の物価上昇で自販機のドリンクも一本200円とか300円!やな時代です。そんな中で人類同盟軍と日本皇国がプロパガンダにしてるのが、全国総合競戦演習、通称パンモロ甲子園です!…あ、間違った、PMR甲子園です。パラレイドとの戦いとは少し違った、PMR同士の戦いを少し楽しんでもらえたらうれしいですね!

    2017年8月30日 17:31

  • 第1話「戦場は冷たく燃えて」へのコメント

    れんふぁがけなげですね、次回が楽しみだ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もう、れんふぁにとっては千雪の死は二度目ですからね…実は、れんふぁが今の作中世界の時間軸、統矢様の時代から統矢の世界に来た時に、千雪が死んでるんです。統矢様の世界の千雪は、リレイヤーズとは違った手段で寿命を伸ばし、ずっとれんふぁを守っていました。その彼女が、れんふぁの旅立ちを援護して、命懸けで送り出したんですね。そのあたりの記憶が戻ってるから、きっとれんふぁは統矢に寄り添い続けてると思うんです。それを健気といっていただけると…凄い嬉しいですね!

    2017年8月22日 21:50

  • 第1話「戦場は冷たく燃えて」へのコメント

     DUSTER 能力が発動しっぱなし、もう体感時間が人間の寿命超えてますよね…! あの統矢さんがこんな気が回るように…! 老成を通り越して神か仙人のような雰囲気を醸し出しててすごいです!

     新型パラレイドは戦乙女でしたか! 変型シーンにこだわりを感じました。うーん、いい!

     充実の新章開幕でした、続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございまっす!皆様の支えがあって、とうとう第四章まできました。もう、統矢は前回以上にパラレイド絶対殺すマンですが、変に達観して冷静、澄み渡った静かでキレイな憎悪なのが恐いなと思ってもらえると…凄く、嬉しいです。そう、なんか悟りきっちゃった人みたいになってるのを書きたくて、そこを読み取ってくれたのが超嬉しい!りんなを失った時は狂戦士状態ですが、今はそこからさらに先の領域に…そして、新たに今回はマクロの空を貫く感じで敵が襲ってきます。続きも応援よろしくお願いしまああああす!

    2017年8月22日 21:47