真夏の夜、君と見た空

作者 水瀬さら

真夏の夜にぴったりのお話。

  • ★★★ Excellent!!!

お盆休みの初日、二年ぶりに再会した男女が居酒屋で語らうお話です。
語らいによって次第に明かされていく、二人それぞれの過去や想い。真夏の蒸した空気と居酒屋の喧騒は、それらを優しく、大らかに包み込んでいます。どことなくお祭りのような浮足立った雰囲気や、ビールが喉を気持ちよく滑っていく描写も、涼感を誘います。
真夏の夜に、お勧めしたい一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一初ゆずこさんの他のおすすめレビュー 52