ウタヒメ-最強の歌声は刃の如く-

作者 夜野さくら

歌え──夢に向かって

  • ★★★ Excellent!!!

幼い頃の記憶を失った主人公。彼女は絶望の中で、偶然ある歌を聞く。
その歌に激しく心を揺さぶられ、生きる希望をもらい、歌手を目指すことを決意して……。

という、王道的なストーリーではありますが、その内側には大きなパワーと純粋な想いが秘められています。

"人生は一度きり"だからこそ、大きな夢を追って、少女は歌います。

時には、友人との仲違いや、厳しい批評を貰うことも……。

それでも、"いつかこの涙が"輝きに変わることを信じて、歌うことが"好きだ。"という真っ直ぐな気持ちで、彼女は歌い続けるのです。

読者の背中を押し、"明日へ"向かう勇気を、逆境に立ち向かう強さを、この物語は教えてくれます。

文字が歌声となって、読者の胸に力強く響くような、そんな素敵な作品でした。

うん、"好きだ。"

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼山皆水さんの他のおすすめレビュー 405