牛に引かれて泰山参り

作者 宗谷 圭

フォロー 1話目から読む

皇帝陛下は旅に出たい 宗谷 圭

西暦にして26年。
漢王朝を復興させた、後漢初代皇帝の光武帝・劉秀。
ある日、彼が突然「泰山に行く」などと言い出し、臣下で学友でもある朱祐は……。

自サイト「若竹庵」(http://junhanon.konohashigure.com/index.htm)からの転載小説です。

※その場のノリでカタカナ語を使っている事があります。

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

牛に引かれて泰山参り

@shao_souya
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
歴史・時代・伝奇
タグ
中国 後漢 光武帝
総文字数
2,864文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数