揺籃の国

作者 滝野れお

56

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

日本人で小説好きなら絶対一度はハマりますよね? 

黒井もどっぷりとハマって溺れている時期がありました。

次のが出るまで待ち遠しかった上橋菜穂子先生の『精霊の守り人シリーズ』に、荻原規子先生の『勾玉三部作』も面白い、もちろん、夢枕 獏先生の陰陽師も。これ、映画も最高。

後は少し違うかもしれませんが、畠中 恵先生の『しゃばけシリーズ』も全巻持ってます。こちらはドラマにもなりましたが、黒井的には断然小説を読んで頂きたい。

すみません、盛大に脱線しました。

何が言いたいかというとやっぱり良いですよ、和風ファンタジー。そして、やっぱり日本人なら浸かりたい。もうどっぷり浸かりたい時ありますよね? って事です。

そして、滝野れおさんの『揺籃の国』はハマれます。どっぷりと肩まで浸かれます!

和風ファンタジーファンは是非! そうでない方も一度は浸からないと日本人に生まれた甲斐がない。この機会に是非、浸かってください。

後悔させませんよ(●´ω`●)