冬がきた

作者 たびー

今まさにの作品です

  • ★★★ Excellent!!!

今この寒空を見上げ、降る雪を見上げ、かじかむ手を擦り合わせ、吐く息の白さに心を寄せて、今まさに、この瞬間に読んでもらいたい物語ですと言いたい。山奥の山荘で彼は何を思っていたのだろう。どう過ごしていたのだろう。そんなことをきっと一緒に考えたくなる、そんな物語です。
雪は嫌い。雪の日は嫌い。されど雪国にはなければならないものなんですね。自然に抱かれて生きているぼくらなのだから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

紫藤 咲さんの他のおすすめレビュー 200