米喰らう島

作者 タカテン

39

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なんてキレの悪いオチなんだろう。
それが最初の印象だった。
だからこそ最後まで真実が分からない。
そしてすべてが分かった後に、じわじわとくる妙な感覚。
こんな予想外のものが、蜃気楼と不思議な親和性を保っている。

さあ、ラストまでに真実を当ててみよう。
答えは至るところに隠されている。

★★★ Excellent!!!

みなさんは風の谷のナウシカを観たことがあるだろうか?
私はナウシカのファンだ。そんなナウシカに出てくる王蟲が腐海を歩く姿を再現した映像を観たことがある。二次とはいえ、途方もない労力の末に生み出された傑作であることは私にも分かった。
さて、この作品ではそんな何かを作ることを題材にしている部分がある。主人公がでまかせで話すそれらの話はなんとも興味深かった。
最後のオチは何とも知的で唸らされる。そして私は思った。
今書いてる長編が書き終わったら、頑張って腐海を作ってみようと。