ヤンデレ女神がなんどもなんどもなんどもなんなんなんなんなんなななななななななななななななななななななナナナナな?ナ?な??ナななんども転生させてくる

作者 柳の人

216

82人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ただひたすらに、面白い仕掛けが続く。
物語そのものも面白くて、特に女神の狂気的な行動には興奮を禁じ得ないのだけれど、なによりも面白いのがその『仕掛け』。

物語そのもののループ。転生に次ぐ転生。そのたびに殺される恐怖。愛情を知るという渇望。
そして――、奇妙というしかない、文章。いや、これはもはや文章ですらない、ビジュアルノベルを体感しているような感覚。

酩酊と興奮と感動と諦観と感涙と絶望とそれから微かな希望が、そこからは滲み出ている。そして狂気。

ただひたすらに、面白い仕掛けがループ。ループ。ループループループループループループループループループ………………………………

★★★ Excellent!!!

主人公は女神に愛されている。
これなら、女神に祝福された幸福な主人公を想像できるだろう。
だがその愛が、限度を超えて狂気を孕んでいたら―――?

愛ゆえに主人公を自らの手で惨殺し、魂を自分のものにせんとする女神。彼女の手を振り切って転生したコースケだったが、女神から逃れることは出来なかった……。

物語は、女神と主人公という対立の構造で、真実の愛を探すのが主軸になると思います。狂気の女神から逃れ、真実の愛を得ることは出来るのか―――?
あるいは、女神に囚われてしまうのか……。


当初粗筋とタイトルで、ヤンデレ女神ヒロインに愛され過ぎてヤバい系の、そちら側に振り切った作品と期待して読みましたが、普通に純愛っぽい? です。しかし悪意に満ちたストーリーですので、女神はどこに潜んでいるか解りません。
女神はヤンデレですが、ストーリーは普通に楽しめると思います。
私は女神派ですが。

★★★ Excellent!!!

どう足掻いても絶望というフレーズが久々に脳裏に蘇りました。
女神の執着心、そして主人公を手に入れる為には手段を選ばない。正にヤンデレと呼ぶに相応しい闇が滲み出ています。いや、最早溢れています。
このヤンデレ女神を前にして、如何にフラグを圧し折るのかが今後の見所になりそうですw

★★★ Excellent!!!

女神エドレンス=エナタールはヤンデレです。
彼女は自分が愛する主人公・コースケを自分の手で殺して天国へ引きずり込むのです。
コースケは彼女から逃げようと転生するのですが……女神様はどこまでも追ってきます。
果たして彼は、たどりついた異世界ハーレムな転生先で無事生き残れるのでしょうか!?

転生したコースケを追う女神様は、ちょっとした嫉妬やら我が儘で、彼の命と世界とを壊してしまいます。
その描写がまた怖いんですよ! まさにサイコホラー。
コースケは最初、弄ばれて殺されるばっかりなのですが、たったひとりの女の子との出逢いをきっかけに変わっていくんです。
彼の気持ちが固まっていく過程が実にドラマチックで熱い!

最初はホラーなギャグかと思わせておいて、極太な“運命の愛”を軸に据えたラブロマンスを魅せてくれるこの作品。
ネタ、キャラ、構成、全部まとめてオススメです!

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=髙橋 剛)

★★★ Excellent!!!

女神に心の髄から愛され、様々な世界で新たな人生を過ごす事ができる…確かにそれだけならば、とても幸せな事かもしれません。ですが、たった1つの問題は、その女神自体がまさにタイトル通りの存在という事。

最初の転生だけでも、『女神』と言う存在が混ざっただけであっという間に良い意味での狂気に満ちた人生になってしまうほとの恐ろしさ……。それをより強調させるかのような文章の表現方法も含め、一度読めば『女神』から逃れられなくなる、ヤンデレの真骨頂を味わえる作品です。

★★★ Excellent!!!

※大型免許取得の条件
満21歳以上、普通免許、中型免許、大型特殊免許を取得した期間が通算して3年以上の者。

つまるところ普通免許の取得を含めると、殺す決意をしてから足掛け四年はかかる計算となる。
用意周到というか……普通免許取ってから三年も待ったのかぁ。この女神、なんとも健気である。なんだ可愛いじゃないか、三年間トラック転生のバイトでもしてたんかな

……と思ったら、大間違いだった。
クレイジーにもほどがある!!!!
最初は確かにヤンデレ怖いよおと思ってたけどそんなレベルではない……!

恐怖。狂気。歪みすぎてて理解が及ばない。

主人公が全身全霊をかける理由にいまいちピンと来なかった感じはしたけれど、熱かった。
なんとしても世界を終わらせないという思いが女神を超える日を見てみたいです!

読める形に狂気を落とし込めていて、なおかつ面白い作品というのは書くのが中々難しい。
その点が素晴らしかったです。



★★★ Excellent!!!

自分は病んでないって、安心させてくれる良作でした(^_^)

ヤンデレレベルが文字通り、ネ申の女神さまに比べたらと、ナンテ自分はまともなんだろうと、安心してしまった(^_^)


そして、人間関係や現代的なストレスに悩ませれる日常が、なんて平和だろうと、安心してしまった(^_^)

比べるべきではないだろうけど、この主人公に比べたら、現代日本でまだまだやって聴ける勇気をもらった気がするwww

ありがとうございますm(_ _)m

★★★ Excellent!!!

気がついたら、(+)☆☆☆ではなく、別の所を操作しようとしていました。
正気を失い危ないところでした。

「自分って少しおかしいかも」と思っている人は読むと救われます。
「ああ、自分ってすごく普通だ」と安心できることでしょう。

本作は個人的に作者さんの作品の中で(オークマニュアルを除いて)、もっとも魅力的な作品だと思います。
それは「何が怖いか」ということを的確に突いてきている心理。
ああ。こういう異常な精神を持っている人は怖いとわからせてくれます。

とりあえず私は作者さんのTwitterをブロックすることにしました(笑)

★★★ Excellent!!!

狂った物語を読みたい方にオススメ。
女神がヤンデレで、主人公を何度も転生させるお話です。
これだけじゃ分からないと思いますが、とにかく、素晴らしく狂ってます。色々と。

そんな狂った一面もある本作。
しかし、日常パートは普通に楽しいんです。
無口な転校生からいきなり誘われて遊園地デートとか、もうね。ザ王道。

そして個性的な能力。
これもまた素晴らしい。
通常、異能力といえばバトルになりがちですが、この作品は違います。

備わっている能力を登場人物がどう使うか、という一般的なアクション小説に対して、この作品は能力をうまく物語の中に組み込んでます。
ああ、うまく説明できないのがもどかしい。

登場人物もその能力も、そして作品の展開さえも、全て作者様の手のひらの上。
そしてもちろん、読者である私たちも、女神の狂った言動や、ヒロインの可愛さや、主人公の巻き込まれ体質に魅せられて、いつの間にか作者様の手のひらの上で転がされているのです。

★★★ Excellent!!!

 ゆっくりとした現状確認からのいきなりの狂気!
 この緩急が読者を引き込みます。
 そして女神の見事なヤンデレぶり!文字だけでも十分怖いです(^_^;)
 この作品は設定も面白いです。
 私の感覚ですが、
 魔王(ヒロイン役か?)のコースケ+勇者のマコトVS女神という構図、
 なかなかお目にかかれないタイプの作品だと思います。
 そして転生を繰り返すうちに真相に迫る設定は、
 バッドエンドを経て真のエンドへ進むゲームのようなストーリーの深みを感じます。
 現時点ではまだ1転生目、これからどう話が進んでいくのか期待大です!

★★★ Excellent!!!

ここまで、明るいと、何でも出来そう。そんな主人公が、ず~~~と、金縛りみたいな世界にいる。もちろん、何に呪われてるって?
それは、読めばすぐ分かる、ネタバレになっちゃうから、女神!!
だから、厄介。普通に、怖いのと訳が違う。
ここまで、力強く動きまわる主人公を描ききるのはすごい。
大好きです。みんな、読むべし。

★★★ Excellent!!!

 いきなり女神に悪魔に超能力。さらにドッカンドッカンのドタバタ展開。すいません。あの懐かしい名作を思い出してしまいました。ダーリーン!ラムだっちゃああ~~っ! ドッカアアア~~ンッ!! という擬音とともに主人公が吹き飛ばされていく光景が、目に浮かびそうです。平成の高橋留美子さん目指して、ハジケまくってください。

★★★ Excellent!!!

これ、すごいです。
まずは女神のヤンデレ具合。怖すぎ。
タイトルからしてわかるところではあるのですが、中身はもっとすごいです。
タイトルで引っかかった方は、ぜひ本文を読んでみてください。

そして、さらにすごいのがストーリー。
常に女神の恐怖がつきまとうホラー要素が散りばめられていて、主人公の平和が脅かされる瞬間が恐ろしい。

いつ来るかいつ来るかここかー!って感じで、すごくハラハラしました。
そして女神がやはり怖い。

異世界系が好きな方はもちろん、ホラー好きの人も楽しめる作品だと思います。