「きこりのジゼポともりづくりフリッカ」

作者 星村哲生

普段気が合わないと思ってても

  • ★★★ Excellent!!!

子供向けの読み聞かせ童話ですが、ジゼポとフリッカの様子に親子一緒にでハラハラしながら読めるはずです。
めでたしめでたしで終わらず、最後の言葉を声に出したくなるラストでした。

でも待ってください。


目玉焼きの白身だけをじゅうっと焼いてふちをパリパリにする。
そこに黄身をそっと乗せ弱火の火でトロトロ半熟に。

これは絶対美味しそう。

喧嘩の種にもなる二人の小さなことは、とっても凄いことなのかもしれません。
二人は全然気がつかない様なので、読んだお子さんと
「本当は一緒にすると凄いのに。良い事を聞いたから、二人に内緒で作ってみよう」
と、最後にクスリと笑ってみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

彼岸明さんの他のおすすめレビュー 9