選別ゲーム~命を懸けたデスゲーム~

作者 丹野海里

深夜に読んでハラハラっ!スピーディな殺し合いにドキドキ!

  • ★★★ Excellent!!!

昨日の深夜に一気読みしました。
や、昼じゃなくて良かった。真っ暗でしんとした部屋が文字から受ける私の想像をより掻き立ててくれました(笑)

この内容を文字で表現するって中々難しいように私は思うのですが、ゲームのルールが分かりやすく書かれている上に面白い。途中追加となる特別ルール.....それにより翻弄されたあるキャラの展開が切なかったです。

尚、物語のスピード感が楽しい。殺しが敢えて淡々とした様子で表現されている点がそれを生み出しているように思いました。次は誰?あぁ、このキャラがここでっ......!と一喜一憂。初日、二日目、三日目......と進むにつれ犯人が気になり読み止まれませんでした。

さくっとハラハラしたい方にとてもオススメな作品♪
ぜひ、私のように深夜に読んでみてください(笑)


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

柳生隣さんの他のおすすめレビュー 39