道化の花冠

作者 道草屋

幼子達の心に住まう――狂言回しの行く末に“花飾”を添えて

  • ★★★ Excellent!!!

窓先に見たあどけない逃避行にすら憧憬を見た――
窓枠に象られた語り部を欠いた物語も、やがては恒久的に広がりゆく。
“束の間”を与えてきた道化が見せた、広大な愛情に涙の止め留が見あたりませぬ! 
次も待ってますね。ではまた! 今日もお疲れ様です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

血能集団ロンパイアさんの他のおすすめレビュー 128