私は猫を飼っている

作者 八島清聡

最後で一気にオチが来る、それすらも解らない。

  • ★★ Very Good!!

読み始めて、途中から人工知能かな?とは思っていて、その通りだったのは良い、それはいいんだ。

ネタバレ注意








ただ、その後、博士とチャットしたのは一体何者なのか、これは1人と1匹、人格(人としての)を持った猫かと思ったが、そうすると、やはりそれらを見ている第三者が必要になるし、そもそも博士のいる地下にいくら食料があっても、寿命の限界がある…。

これは、最後の一文から、機械化してるのかと思われる…と、何書いてるんでしょうね…。

真面目に解析しようとしてしまうけれども、ぜひとも自分で読んで妄想を膨らませてほしいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

西瓜の御刺身〜胡瓜を添えて〜さんの他のおすすめレビュー 24