鳴かぬ蛍が身を焦がす

作者 和久井 透夏

文学的作品

  • ★★★ Excellent!!!

文学的で、雰囲気がとても好みでした。
家庭環境が生んだ、女性の抗いようのない鬱屈の説得力に魅せられました。
冒頭一文で惹きつけられました。
清涼感と面白い作品を味わいたい方はぜひ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

木遥さんの他のおすすめレビュー 127