易水悲歌

作者 左安倍虎

★★★ Excellent!!!

風蕭蕭兮易水寒、壮士一去兮不復還

一気に読みきってしまいました。
史記において真っ先に名前をあげられるこのエピソードですが、それに見事な味付けをして原作の味わいを更に男らしく美しく仕上げています。
登場人物全員が己の道を貫き、そして死に、また生きる姿は読んだ人の心を震わせることでしょう。
そう、それはもう還らぬ壮士の歌声の如く。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!