洒落怖チェーンソーデスマッチ

作者 劉度

74

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ホラー映画三種の神器に数えられるチェーンソー。電動ノコギリで斬られるのは普通に嫌という物理的な怖さを極限まで高め、反則級の怪異たちをぶった切っていくのが本作。

掴みのパワーは失速せず百話近い連作全てがちゃんと面白いのは、戦う敵ごとに相手の特性と弱点を見極めた決着に持ち込むから。
メリーさんや首なしライダーのような怪異から、きさらぎ駅のような現象に近い怪異までそれぞれテイストを変えてしっかり斬り伏せる。
恐怖と物理の真剣勝負は、餓狼伝や喧嘩稼業のようなホラー版総合格闘技。
彼らの上質なケンカがこれからも楽しみです。お勧めは無駄に格が高い円山応挙の幽霊。

★★★ Excellent!!!

俗に洒落怖や都市伝説として知られる様々な物語。
主人公は度々それらに酷似した出来事に巻き込まれる。しかも何故かどの出来事にもチェーンソーの存在が……。

元ネタにうまくチェーンソーの存在を折り込んだり、逆に素材の味そのままお届けと言わんばかりのストレートさだったり。
各話によってその存在感と重要性の差はあるがどの話も面白いのは流石。怪異のチェーンソーアレンジが上手い。チェーンソーアレンジって何だよ。

各話も主人公があらゆる怪異をチェーンソーで一刀両断!
……という話だけではなく、作品名から想像されるコメディ的な話はもちろんとして、元ネタ通り不気味な後味を残したり普通に怖かったりとバリエーションがあって飽きさせない。
あとたまにイチャイチャしたりニ〇ジャスレイヤーになったりする。

怖い話はちょっとな……という人にオススメの本作。
怖くない話はちょっとな……という人にも別の意味で怖さが増している話も多いのでオススメの本作です。

★★★ Excellent!!!

もし様々な都市伝説や怪異が、チェーンソーを用いて襲いかかってきたら?
立ち向かうにはこちらもチェーンソーを振るうしかない!
そんな刃と刃のぶつかり合い。
怪異のバリエーションも豊富で、それがどのようにチェーンソーを使うのか?

チェーンソー対チェーンソー!
その理不刃に目を見張れ!