季節はずれの桜は狂い咲く

作者 夜野うさぎ

綺麗にまとまった高校生の愛憎劇です。

  • ★★ Very Good!!

ZOOEYさんのレビューに全面的に賛成です。ZOOEYさん以上に適切な書評を書けないので、今回は口を噤みます。
ただ、登場人物が高校生の男女ではなく、成人男女だったら、もっと自分にはシックリきたと思います。理由はネタバレに直結するので、言えませんが。
でも、そうすると、舞台設定やら色んな小道具をアレンジする必要が生じて無理が出るんですけど・・・。
まあ、宮部みゆき先生の火車の終盤に出てくるシーンの記憶が鮮明な一読者の感想なので、聞き流してください。
星2つの理由は、短編には星MAX2つが私の信条だからです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

時織拓未さんの他のおすすめレビュー 430