蒼と雲の彼方で

作者 悠川 白水

フォロー 1話目から読む

空戦と剣劇と少し恋が織りなす創作短編ライトノベルです。 悠川 白水

戦争が始まってから四年目の真夏。

米軍戦闘機との空戦から辛くも生還した颯太は、滑走路脇の草むらで体を休めながら、十二年前の夏の忘れ得ぬ記憶に想いをはせる。

あの日も今日みたいな暑く、雲がきれいな日だったと思いながら――

戦前戦中の日本を舞台にした、空戦と剣劇と少し恋が織りなす創作短編ライトノベルです。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

蒼と雲の彼方で

@haruhaku
執筆状況
完結済
エピソード
5話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
タグ
短編 ライトノベル 空戦 青春 戦中 戦前 バトルファンタジー
総文字数
13,603文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
0件
小説フォロー数
1

アクセス数