妹、分裂する

作者 竜田スペア

2,764

1,018人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

良い意味でとてももやもやさせられました。

ライトノベルでSFってなんだよそれ…と思っていましたが、新たなジャンルが確立していきそうな気がしました。

普段はSFやミステリーをよく読みますが、この手の作風のものはあまり読んだことがないので、斬新でした。


一人の人間にできることってなんだろうかと考えさせられる、タイトル通りだけど分裂するだけじゃない、そんな一言では表しきれない作品です。

★★★ Excellent!!!

物語はある朝、中学生の妹「藍」が分裂したことから始まる。

自分でも何書いてるのかわけがわからないが、事実そうなのだから仕方ない。

妹は一晩ごとに倍に増え、主人公で兄の葵は妹の世話に奔走するのだけれど、十六番目の藍は、他の能天気妹とどうにも毛色が違うようだ、となったところから話が転がり始める。


以下ネタバレ有。













正直ナメてた。
タイトルや物語の導入から、よくあるラブコメ系の展開だと思っていた。
妹増えるってどうせ十六人とか三十二人くらいでストップだろ、あとはイチャイチャするんだろ、ほら幼馴染の女の子も出て来た! 

なんて思っていた。
実際、途中まではその流れだったのだが。


妹の分裂は止まるどころか倍々ゲームで増え続け、
挙句の果てに人類との生存競争まで発展する始末。

これ、タイトル詐欺じゃね?
いやタイトル通りなんだけど、絶対狙って付てる。


中身はガチガチのSFです。
横浜駅SFに通じる何かを感じる。
あの作品が好きな人であれば、読んで決して損はないでしょう。

★★★ Excellent!!!

増える妹がどこかとぼけてる。そうなりゃ可愛いに決まってる。
開いてから一気に読んでしまい午後が潰れてしまいました。
色んなジャンルを超越したような不思議な小説でした。

★★★ Excellent!!!

一言で表すなら大長編シュールギャグストーリーです。

登場人物のやることなすことが、ズレていて醸し出される雰囲気が秀逸です。

それと同時に、優しく手を差し伸べるだけでは救えないという、一般人の無力感を考えさせてくれる作品でもあります。

★★★ Excellent!!!

書籍版で読ませていただきました。

妹が分裂し、雪だるま式にどんどん増えて、小さな問題が世界を揺るがす問題にまで発展していくSFもの。最初はまず生活面での問題に直面するのですが、その後はどんどん問題が大きくなっていきます。

問題が膨れ上がるたび、「この先どうなるんだろう?」と続きが気になり、一気読みでした。冒頭からは想像もつかないほど巨大な問題に繋がり、思いのほか、シリアスな方向に物語は進んでいきます。「妹が分裂する」という設定を活かした物語の展開の仕方は、非常によくできていると思います。

また、登場人物も魅力的でした。妹を守る兄からは、これでもかってくらい妹愛が伝わってきましたし、分裂した妹たちも個性的でした。

カクヨムを代表する名作だと思います。面白かったです!

★★★ Excellent!!!

皆さんのレビューに引かれて読みました。
日常物大好物なので、ちょっと不思議系の作品なのかなくらいの感じで読み進め始めたのですが、進むに連れこのタイトルが深い意味を持っていることを突きつけてきますね。
色々なジャンルの物語の色々な要素が詰まった、でも散漫じゃなく引き締まった、素晴らしい作品だと思います。

★★ Very Good!!

妹がウジャウジャ、しかもちょっと抜けてて可愛い。
文句なしに可愛らしい妹だ。これは大事にしたくなる。
その後たくさんの妹が出てきて少しずつ性格の違うものも出て来るが、
やっぱりオリジナルが一番かわいいなと思えてしまう。
書籍の方を先に読んだが、書籍にする際に少しだけ加筆した感じ。
個人的には最後まで兄の一人称で貫き通して欲しかったけれども、これは個人の好みの問題だろうと思う。

★★★ Excellent!!!

コメディなのかな?と思いきや、予想外のスケールで展開されていく物語。
時間を忘れて読みふけってしまいました。
面白かったです!

★★★ Excellent!!!

キャッチコピーをみて、タイトルをみて、カテゴリーを見るとSF。カテゴリーエラーかな……? あ、「すこしふしぎ」系の奴かな……と思ったら人類存続が掛かってる闘い始まったしえぇ!? めっちゃ立派なSFやんだれだよすこしふしぎとか言ったヤツ!?
軽いキャッチコピーで、「これ全然SFやないんやろ?」ってタカをくくってるそこのSFファン。ファンタジーファン。
何回もゆうけど、これ、れっきとしたSFやで。二時間で読破しちまうからな?
覚悟してよみなよ?

(エセ関西弁でお送りしました鹿児島県民でした)

★★★ Excellent!!!

本当に、ただ”分裂する”だけじゃなかったです…。気が付けば様々な視点から物事を考えなければならなくなってた('ω')かなり壮大なお話でした…。一気に読んだせいで、目がしばしばしています。

作中の登場人物の個性とか、うまい具合に時間を進めているところがとてもよかったなと思います。自分もこんな風にポンポン流れを踏んでいける作品を書いてみたい。妹の個性の出し方も好きでした。確かに見た目的にも分かりやすいですしね(*'ω'*)最後の終わり方も好きです。というか、この最後の終わり方で、すごい余韻を味わってます。

個人的には、もっと他の妹のことも読んでみたかったなとは思います。あと、もっとお兄ちゃんらしくしてもいいんだよ('ω')って、思った点はいくらか。

素敵な作品ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

身近なスケールの話が身近でなくなったとき不気味さや恐怖を感じます。ことテーマが”分裂”の場合風呂敷は爆発的に大きくなります。ハッピーエンドが絶望的な状況がどう動くのかハラハラしながら一気に読み切ってしまいました。

★★★ Excellent!!!

おいおいおい。只でさえ可愛い妹が分裂したら、お兄ちゃん、卒倒しちゃうよ。

って読むまで思ってました。これはギャグではない。寧ろシリアスだ。

妹好きの貴方も、そうでない貴方も、一度は読んで観るべし。

★★ Very Good!!

まだ読み始めだけど、
テンポが良い。発想が面白い。

お兄ちゃんの心理描写が多く感じたけど
兄妹ってこんな感じなのかな。

16番目も気になるけど、
妹、結構謎なとこが多いので楽しみにしております。

ゆっくり読みます。

★★★ Excellent!!!

妹の分裂というテーマは、ひょっとしたらどこかで誰かが思い付くことかも知れませんが、その後の展開と着地は作者さんにしか出来ない技量だと思いました。面白かったです。

★★★ Excellent!!!

単純なラブコメかな、などと軽い気持ちで見たら、本格的なSFで思わず一気に見てしまうほどに引き込まれました。
ハッピーエンドかバッドエンドか。
物語の締め方にもいろいろ考察できそうです。

面白かったです

★★★ Excellent!!!

藍ちゃんがかわいいです。しかも、いろんな藍ちゃんが出てくる。
天国か、と思っていると、これがもう人類を凌駕するほどに増えちゃう。
いくら何でも増えすぎ(笑)
この作品は、妹愛に満ちているのだけれども、SF的な空想の面白さも再認識させてくれる。でもメインはやっぱり妹。そのバランスがいいのかも。
兄からだけでなく、妹たちから兄への愛も一直線で健気で泣ける。特に十六番ちゃんはいい。
これはもう人類が絶滅するしかないだろうと読んでいると、ラストで兄が選択したのは……
ミリタリーテイストも入っているので、アニメなどとも相性が良さそう。
今更ですが、未だの人は是非読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

最初の不思議なファンタジックな始まりから、ちょっと怖くなる様なFSチックに話が移っていくところに引き込まれましたか。
何で増殖したのか、しなければいけなかったのか、もっと知りたいです。
最後に16番目を何と呼ぶようになったのでしょう。
興味深い作品でした。

★★★ Excellent!!!

序盤のほのぼのとした空気が一転、だんだんとシリアス展開に向かっていくところに惹き込まれる。
分裂と突然変異についてもしつこくない程度に考察がなされていて、面白かった。

ご都合主義や話を有耶無耶にして終わらせず、風呂敷をまとめる手腕には感服した。