「瓶に挿した花。」

作者 星村哲生

もう一度立ち上がって歩いていこう。

  • ★★ Very Good!!

思い出は胸に切なく残る。けれど人は前へ進まなくてはいけません。
この詩はその力を与えてくれると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

楠 秋生さんの他のおすすめレビュー 512