月夜に誠の桜はらりと【起】

作者 沓名 凛

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全92話

更新

  1. 序幕 桜衣-sakuragoromo-
  2. 芽生え
  3. 壱幕 異花-kotohana-
  4. 花散る里
  5. 運命の扉
  6. 花散る都
  7. 七ツ半
  8. 一か八か
  9. 捕縛
  10. 救いの光
  11. 証なき存在
  12. 夢幻の夜
  13. 壬生の朝
  14. 郷に入りては
  15. 郷に従うこと
  16. 武士の食卓
  17. 捨鐘と時の鐘
  18. 月の隠れる夜に
  19. 弐幕 緑蘿-ryokura-
  20. 番茶と煙管
  21. 壬生浪と身ぼろ
  22. 京の町
  23. 前門の虎、後門の狼
  24. 男装の麗人
  25. 浪士組筆頭局長
  26. 文武館
  27. 策士
  28. 武術上覧
  29. 祝酒
  30. 初下坂
  31. 謎の女
  32. 新町遊郭
  33. 窮余の一策
  34. 素寒貧
  35. 泡銭と端銭
  36. 粛清
  37. 月の照らす夜に
  38. 五月雨
  39. 京女に江戸男
  40. 才谷屋の梅太郎
  41. 嘘と真と夢と現
  42. 梅雨明け
  43. 梅と桜
  44. 参幕 暑月-syogetsu-
  45. 空蝉
  46. 事件
  47. 大虎、小虎
  48. 夏の夜の夢
  49. 女の命たる
  50. 髪を切るということ
  51. 夏の終わり
  52. 大丸呉服店
  53. 祇園と優男
  54. 闇の月
  55. 訃報
  56. 愛次郎とあぐり
  57. 隠月
  58. 絵描きの字書き
  59. 岩絵具と花袋
  60. 君子は豹変す
  61. 悲しみの先へ
  62. 京・大坂相撲合同興行
  63. 旨い事は二度考えよ
  64. 俎上の魚
  65. 甲斐なき星が夜を明かす
  66. 壬生礼相撲
  67. 軋轢
  68. 月見酒に差す影
  69. 大和屋襲撃
  70. 肆幕 雨痕-ukon-
  71. 遅咲きの朝顔、早咲きの梅花
  72. 予言
  73. 八・一八の政変
  74. 密告
  75. 新撰組拝命
  76. 月の届かない夜に
  77. 局中法度
  78. 鬼と仏
  79. 心中より饅頭
  80. お龍と鉄蔵
  81. 雨夜の月に
  82. 芸は身の仇
  83. 宗次郎と愉快な童たち
  84. 油断
  85. 裏切り者の末路
  86. 闇に射す光
  87. 涙雨
  88. 秋霖
  89. 松の間に滴る
  90. 心の化粧
  91. 最後の晩餐
  92. 心からのお持て成し
  93. 闇討ち
  94. 浮生夢の如し
  95. 暗殺の果てに
  96. 終わりの始まり
  97. 浅葱の空の下で