象と蝶

作者 七瀬夏扉@ななせなつひ

人生は最高だ…ヘミングウェイに憧れて

  • ★★★ Excellent!!!

素晴らしい純文学です。ネット小説には珍しい正統派の文学でした。僕も「蜂と蝶」をモチーフにした音楽の私小説を書いたので意味深なタイトルに惹かれ拝読しました。ジャズでカクテルの薫り。音楽と文学の知識に脱帽です。僕もヘミングウェイに憧れていつかライフルで頭をぶち抜くんじゃないか、と。ラストの着地まで、一切妥協する事ない卓越した描写に圧巻です。音楽と文学とアルコール。どこか冷めたような人生観、哲学のようなものを感じ、ただ一言、格好いいです。いずれこのような作品も評価されると思います。純文学がお好きな方、ぜひご一読下さい。オススメです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

川上 神楽さんの他のおすすめレビュー 395