目隠し鬼さん、手の鳴る方へ

作者 竹尾 錬二

美しい言葉で綴られた業の物語

  • ★★★ Excellent!!!

良質な言葉で綴られた美しも哀しい物語。
完成度も高く心に響くものがありました。
予想通りに展開になりそうで、出来れば裏切って欲しかったけれど
そうはならなかったのもまたひとつの美しさなのでしょう。
一読した後に晩秋の淋しい風が吹いた気がしたのは錯覚ではないのかも知れません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にゃべ♪さんの他のおすすめレビュー 967