過去(昨年?)書いたものを転載しました。
今日の昼前に完結ボタンを押しました。
何人かのかたからはレビューを頂戴し、毎日少しずつ応援しながら読んでくださったかたもいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。

自分自身の書いたものを読んでいただけるのは嬉しいことですね。
イメージ映像みたいなものを感じていただければと考えながら書いた作品でした。
読者の皆様の頭の中に、ピンクの傘が浮かんだりしていたらいいなと思います。

小説を書くのは難しいです。
一生勉強です。

この作品を気に入ってくださったあなたへ。
心から感謝です。