女の子の一人称を練習したいなと思いながら久しぶりにカクヨムを見てると短編でテーマがあるコンテストがあったので書いてみました。

制作期間は四日。
たまにはこういうのも楽しかったです。

構成から言えば中編向けだったかなと思いつつも、これをさらに百ページも書くのは結構大変だなってのが感想です。
密度を上げたい気もしますが、さらっと読める感じが気に入っています。
内容はまあ、うん。
テーマが失恋なわりには淀みがない感じに仕上がりましたね。

女性の一人称は勉強不足なのでこれから頑張りたい分野です。
これで勝負しようとかはあんまり思ってないけど、後学のためにやれることはやっておくべきかなと。

ただ女の子の一人称だとどうしても男の人は読まないだろうから、そこらの踏ん切りが難しいですね。

純粋な恋愛ものは久しぶりで、恋愛通勤以来かな?
女の子に恋愛をさせるといつも幼くなるなっちゃいます。
大人っぽい駆け引きみたいなことができず、振り回されたり、空回りしちゃいます。
難しいですね。

最近は少女漫画を読んだりして勉強しようとしてはいるんですが……。
ほぼほぼキャラの思考回路が分からないことが多いです。
勉強不足ですね。

今回なぜかバレーボールものを書きましたが、そこまでバレーを知ってるわけじゃありません。
ルールくらいです。
でも嵐がデビューした時から見てるから、テレビで見てる歴はそこそこかな。
高校バレーが二セット先取だって知ってびっくりしてました。
あっという間に終わっちゃうじゃんって。
儚いですね。下手したら一時間もないですよ。

春高についての記述もほとんどないし、ここがおかしいってとこはたくさんあると思いますが、まあ許してください。
小学生の頃に中田久美さんの漫画を読んで以来、バレーを勉強しました。
意外と奥が深いですね。
トルコリーグが熱いらしいです。
Vリーグは厳しいらしいですね。まあスポーツはどこもそうか。

電撃は一次落ち。
ファミ通はエンドオブサマーゲームが二次落ち。
集英社ライトノベルは二次落ちでした。
ラノベはもっと攻めないとなあって感じです。
特に昨今はもはや一発芸大会みたいになってますしね。
ラノベで賞を取るならやっぱりその一発を磨かないとダメみたいです。
落ちたやつは、そのうちあげられたらあげます。
せっかく書いたんだしね。

これからも頑張って書いていこう。