最初は短編と考えていた「一瞬の夏」が、気が付けば今までの作品の中で一番の長編になってしまいました。
単なるひと夏の思い出話で終わらせようかな?と考えたのですが、奈緒ちゃんに謎が多すぎて(今も謎が多い彼女ですが・・)少しずつ解き明かしていくうちに、長い物語になっていったようです。

そんなこの作品も、ここからいよいよ佳境です。
2度目の夏を一緒にすごした健太郎と奈緒。
二人の仲は果たして、どうなるのか?気になるところです。

次のお話は、書き慣れないR18な内容のお話なので、どう書こうか、現在色々思案中です。。