相変わらず書けませんが。


結局、短編をコンテストに出すのは諦めました。
間に合う気がしなかったのです。
まぁ、すでに書いていたものを一編、出してはみましたけどね。

12月の時点では、
「面白そうな自主企画があるから、ここに1編、同題異話の募集があるから、そこで1編、短編コンテスト用に魔法少女が書けそうだから1編、間に合いそうにないけどもうひとつ、短編にちょうど良さそうなのがあるからもう1編。」
などと、合計4編も書こうとしていたんですね。

結果は、書き書けのが1編だけになってしまいましたが。

んー。
なんとなく、書けない理由が分かってきたかな。
いくつか思いつくけど、結局のところ、書き慣れていないというのが最大の原因。
それだけなら、とにかく書き続ければいい筈なんだけれど、公開する、と決めて清書する文とただの下書きはやはり違うのかな。

練習の為に、日記(?)書き始めました。
生暖かい目で見守っていただけると幸いです。