「みなさ~ん、こんにちは! 
 今日のサラッメシは、ここ愛知県ナゴヤ市からお届けいたします。
 ご案内は、ナゴヤのB級グルメが大好きだがね、のわたくし、貴井 中一(きい なかいち)です。
 さあ、どんなサラッメシに出会えるのか、楽しみだぎゃあも!」

『ナゴヤ市メーエキ裏に建つ、ちょっぴり古風な雑居ビルの一室。
 ここに「カタナギ・ビューティ」なるお掃除会社が入居しています。
 ある日のお昼――』



「そ、それでは社長、今からお昼休憩をいただきます、だな」

「おっ、もうそんな時間かぁ。
 ふぅ、朝からフル回転しているわたしの頭脳を少し休めるか」

「今夜はどこのキャバクラへ出かけようか、と朝から眉間にしわを寄せていたからね、社長」

「そうそう、昨晩はルーシーちゃんと同伴しちゃったから今夜は誰に、いやいや、ノリゾーよ。
 さすがのわたしでも、仕事をやる時くらいあるんだよ、これが」

 会社のCEOである刀木と、唯一の正社員ノリゾーの、いつもの他愛のない会話である。

「おっ、ノリちゃんや。今日はお弁当持参ですな」

「うん。かあちゃんがこさえてくれたんだあ」

「相変わらずのコンビニ袋ですな。
 いや、ちょっと待った。
 なによ、その新聞紙にくるまれた巨大な物体は!」

「えっ?
 社長はお弁当を作ってもらったことはないの?」

「なにをおっしゃるノリゾーくん。
 わたしだって高校生までは慈愛に満ちた母手作りの、それは美味なる弁当を最愛の息子、つまりわたしに持たせてくれたもんだよ」

 刀木が腕を組んでノスタルジックに語っている中、ノリゾーはかさかさと音を立てて新聞紙をはがす。

 アルマイトの弁当箱姿が現れた。
 いや、弁当箱というよりもA4のコピー用紙500枚入りの書類ケースと言っても過言ではない。
 特注?
 かと思われるデッカイ弁当箱が、二つ。
 刀木の目がキラリンコと光った。

「ちょっとうかがうが、ノリゾーさん。
 二つあるってぇことは、もしかして、もしかしちゃったりするのかしらねえ、これは」

 刀木は下品に喉を鳴らす。

 今夜のキャバクラ代のため、お昼は腹いっぱい水道水を飲んで乗り越えるつもりであった刀木。
 ノリゾーは笑みを浮かべ、うなずいた。
 その微笑みは刀木にとって、まこと天使のごとく写った。

「かあちゃんが、日頃お世話になっている社長さんにもって。
 これで、二人で勉強しなさいって」

「ああ、ノリゾー殿のご母堂さま!
 わたしは、生涯ご母堂さまの施しを、ってちょっと待って。
 勉強?
 それはもしやお昼用の、いわゆるゴ・ハ・ンではなく、うんこドリルの類?」

「いやあ、社長。
 炊きたてのササニシキだよう!
 しゃ、社長はキャバクラに加えて、うんこにも造詣が深いのかなあ」

「そりゃそうだよねえ、やっぱり。
 ちなみにノリちゃんや。
 うんこ、ではなく、うんこドリルな、ドリル。
 わたしにも、みなが驚くヒラメキがあったらなあ。
 今ごろ印税でさ、ウフウハだわよ、これが」

 ノリゾーはかなり重量のある弁当箱を二つ、事務所の向かい合わせのソファに挟まれたテーブルに乗せた。

 刀木が朝からお腹に入れたのは、やはり水道水だけである。
 ナゴヤ市の水道水は、格別に美味い。

 もう一度、下品に喉を鳴らし、「いっただっき、まああぁす!」と刀木は弁当箱の蓋を開いた。そして固まった。

「……え、え~っとぉ、ノリさんや」

「さあ、社長、午後のお仕事に備えて、死ぬほど食いますか」

「いや、ちょっと待ってちょうだいな、ノリさんや。
 お箸をつける前に、ちと訊かせておくれでないかい?」

 刀木はドングリ眼を見開き、トイ面に座るノリゾーにマジな顔を向けるのであった。
           
                         To Be Continued    
~~♡♡~~

いったい、刀木社長は何を目にいたしましたのでしょう?
ノリゾーのおっかさんが作ったお弁当とは?
その前に、わたくしったら「絶対に、その家だけはやめておけ!」を非公開にしたことさえ忘れ、御礼返しのお話を書いてしまいました。

つまり、刀木社長やノリゾーに関しての情報は、一切ない、と言うことにたった今、気付いてしましました。テヘペロ♡
ご存知ないおかたには、大変失礼いたします。



秋を目の前に、少しずつカクヨム界に入り浸る頻度が増えて参りました。

しかも、でございます!
復活後に公開させていただきましたお話が、わたくしの予想を遥かに超えるおかたにご覧いただけて、仰天いたしております!



「契約遂行」~

お★さまを頂戴いたしました!

関川 二尋さま


「農協のATM」~

ステキなレビューを頂戴いたしました!

ユーリ・トヨタ・アルバチャコフ さま
雹月あさみ さま
無月兄 さま
無月弟 さま
毛賀不可思議 さま
陽野ひまわり さま
一矢射的 さま
新川愛弓 さま


お★さまを頂戴いたしました!
遥河さま
RAYさま
桜井今日子さま
@kuronekoyaさま
aoiaoiさま
ムネミツさま
鶯ノエルさま
春川晴人さま
伊藤愛夏さま
叶 良辰さま
愛宕平九郎さま
伊東デイズさま
シュバイン・ケーニッヒさま
竹神チエさま
まるめぐさま
銀鏡 怜尚さま
夢見るライオンさま


皆さま、心より御礼申し上げます。

リハビリを兼ねての創作でございます。
面白うない点がございますれば、ドシドシご指摘くださいまし。
え?
元々つばきの物語は面白くないから、大丈夫?
ま、イヤですわン、マジなお顔で言われちゃったら、オホホホッ♡

しばらく停滞しておりましたレビューも少しずつではございますけど、書かさせていただいております。
不要な場合は、ご遠慮なさらずお申し付けくださいまし。

それでは、またお目にかかれます日を楽しみに、今日はこのあたりで、ごきげんよう♬

34件のコメント

  • 先日久しぶりにすがきやラーメンなるものを食べました。
    あの「いかにもB級」といった味がノスタルジーを誘って、満足してしまいました。駄菓子を食べてるような感覚ね(♥ó㉨ò)(♥→㉨ฺ←)ウン
    長い年月を経て名古屋の食文化として根付いているのはスゴイの一言。また、時々出撃したいと思います。近くのショッピングセンターに。

  • あら、RAYちゃん、こんばんは♪

    スガキヤ!
    ここのラーメンは、わたくしたち名古屋人にとりましては、「心の味」でございます。

    わたくし、大学を卒業いたしましたなら、絶対に寿がきやに生涯身を預けるつもりでございましたのよ♡

    ラーメンに関しましては今のところ、名古屋、大阪、和歌山、仙台、東京、三重と食してまいりました。あ、リアルです。

    でもやはり、寿がきやの、あの味に勝るラーメンには出会えておりませぬ。
    そりゃ東京や大阪はにはそれ相応のラーメンはございます。

    でもね、わたくしたちナゴヤ人の舌をうならせるラーメンは、寿がきや以外ありませぬ。

    つばきは、寿がきやのソフトクリームも、実は大好物でございます☆

    いつか、いつの日にか、RAYちゃんと寿がきや(メーエキでも栄でもよございます。あ、今池で)で小説談義、しとうございます。

    お出でくださり、ありがとう♬

  • つばきさま、こんばんは。

    久しぶりにノリゾーさんちのお弁当が想像できて、たのしかったです。刀木さんは、相変わらずなのですね(笑)。

  • 春川さま、おこんばんは♩

    あの物語を非公開にいたしまして、誠に申し訳後ませぬ!
    ただ、もう二度とコンテストには出さぬ決意をいたしておりまする。

    あ、今回のような自主コンテスト形式はお題により出たり出なかったり。

    刀木社長とノリゾーを覚えていてくだすって、嬉しい♡

    また機会がございますれば、続きをば書かせていただきとうございます☆

    お越しくだすって、春川さま、ありがとうございます♫

  • つばきちゃん、おはよー( ^ω^ )♡

    ノリゾーさんと刀木さん、相変わらずベストコンビでやってるのですねー♡また会えてすごく嬉しいです!♪( ´▽`)
    さあ、お弁当箱の中身は……気になるう〜っ(笑)続きをワクワクお待ちしています♡
    むっちゃんも、もちろん相変わらずの美貌で元気に過ごしてるよね?刀木ビューティ辞めてない……よね??(^_^;)(笑)

    またお邪魔いたします〜♬(*^^*)

  • アッオイちゃん、おはようございます♩

    ま!
    あの三人を覚えていてくださったのですわね♡
    ありがとうございます!

    ええ、次回にはむっちゃんも登場でございます☆

    また三人が出てくるお話が描けたらいいなあ、などと思っております。
    お掃除会社ではなく、ありきたりながら貧乏探偵事務所なんてどうかなあ。

    しばらくは長編は描くお時間はないので、近況ノートでちょっぴり肩慣らし、てな感じでございます。

    アオイちゃんのノートにも、またこっそりとお邪魔いたしますわね♫

  • オフ会、スガキヤゞ(≧m≦●)ププッ
    悪くないかも……(真剣な顔)

  • アルコールは提供されませぬゆえ、お茶のペットボトルにハイボールを入れまして、こっそりといただきしょうかしら♫

  • つばきちゃん、こんにちは(*^_^*)

    ノリゾーファンとしては、今回のお話、とってもとっても嬉しいエピソードです✨
    刀木さんはみちこちゃんと相変わらずの蜜月を過ごしてらっしゃるんでしょうか(笑)
    むっちゃんは大学に行っているのでしょうか?
    次回登場とのことで、華麗なツッコミを楽しみにしております(*^_^*)

    この三人での貧乏探偵事務所のお話もめちゃくちゃ面白そうです♪

  • ひっまわり、ちゃ〜んっ、おっはようございまぁす♩

    ノリゾーのファンでいてくだすって、ありがとうございます♡
    自身で本編を削除してしまったものの、あの三人は妙に動かしたくなってしまいます。
    自己満足、でございましょうかしらねえ。

    刀木探偵長に、助手のノリゾー少年(いえ、少年ではございませぬわね)の営む探偵事務所に、美形女子大生のむっちゃんが事件を持ち込んでくる。

    あら、なんだか面白そう☆

    まだ長編を紡ぐ時間はどうにも捻出できそうもなく、とりあえずアイデアを温めておきまする。

    台風に地震と、今年の我が国は未曾有の天災に見舞われております。

    ひまわりちゃんも、常日頃から用心なさってくださいまし。

    遊びに御出でくださり、ありがとうございます♫

  • つばき様、どうもです。空っ手でございます。
    この度は拙作への素晴らしいレビューありがとうございました!
    よい子を気に入っていただいて何よりです。普通に射るよりよっぽど難しいはずなので、彼女のヘロヘロ矢も一種の才能なのでしょう。残念な才能ではありますがw
    そして、同じく拙作へのレビューにて御作を紹介していただいた時織拓未様にも感謝すること頻りであります。あのレビューがなければ『魔陣幻戯』サーガの存在を知ることもなく……縁は異なものですねえ!

  • 空っ手さま、おはようございます♩

    わざわざこのような猟奇屋敷へおいでくださり、感謝申し上げます。

    御作、とても楽しく拝読いたしました。“よい子”ちゃん、わたくしは大ファンでございます♡

    わたくしこそ、ただ長いだけの「魔陣幻戯」をご覧いただけて大感激いたしておりますわ☆

    もちろん、時織さまには言葉にできぬほど恩義を感じております。

    今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます♫

  • つばきちゃん、こんにちは〜(o^^o)♡
    連休後半慌ただしくしていたため、ご挨拶が遅くなってごめんなさい!(>_<)

    この度は、『属性は何を選択すればお嫁さんにしてくれますか?』へたくさんの嬉しいコメントと☆、レビューをいただき、ありがとうございました!タイトル斬りの難しさにうんうん唸りながら描いた作品でしたが、楽しんでいただけてとっても嬉しいです!(//∇//)♡
    そして、コメントやレビュー、私へのノートへも、身にあまるお褒めのお言葉を山ほど✨✨…あまりの嬉しさに、マジで呼吸困難になっております…!(´;Д;`)
    つばきちゃんにいつも拙作をそのように応援していただき、宝物のような言葉を本当にたくさんいただいて…その喜びで、私はまた書けている。心底そう思います。
    心より、深く御礼申し上げます!!m(_ _)m💐✨

    つばきちゃん、いつも本当にありがとう!✨✨
    また遊びにお邪魔いたします〜♪( ´▽`)

  • アオイちゃん、こんにちは♩

    そんな他人行儀なこと言わはるなんて、イヤやわぁ。
    良いものは良い!
    面白い物語は面白い!

    アオイちゃんの魔術師のような手さばきで紡がれるお話は、本当に大好きでございます♡

    今回は特にお仕事を絡めてストーリー展開されておられるのが、とっても良うございます。
    前にも申しましたように、物語にリアリティが生まれ、読み手を魅力いたします。

    小説は確かに絵空事ではございます。
    だからこそリアリティを持たせるべきですし、単なる書き手の空想だけでは飽きてしまいます。

    あ、もちろん、書き手の想像力、創造力は大前提として必要でございます。
    テンプレが氾濫しておりますファンタジーは、だからつばきは好みませぬ。

    ファンタジーは、けして嫌いではないのですよ。見たことも読んだこともない世界へいざなってくれる物語であれば、ですけども。

    少なくとも、モノ書きであればオリジナルを生み出さねばならないのでは、などと勝手に思う今日この頃。
    模写など、なんの価値もないのでは?

    ゆえに、今回もアオイちゃんの世界で楽しませていただきました☆

    ありがとうございます♫

  • つばきちちゃん❣️

    こんにちは!
    都市伝説コンテスト参加賞受賞おめでとうございます🎉🍾㊗️🎊

    つばきちちゃんの受賞が自分のこと以上に嬉しいです!

    おまけにこのノート♬
    ノリゾーさんもキャバクラ社長もお元気そうで(^_−)−☆
    お弁当の中身が気になるわ。

    今日はカンパイね(^_−)−☆
    おめでとう、つばきちちゃん♬

  • 高尾つばき 様

    都市伝説コンテスト受賞おめでとうございます。
    普段の勢いある文章から一転、巧みな構成とオチ。
    きっと審査員の目に留まると思っていました。
    (もっと上位でもおかしくない)
    押しの作家さんにスポットライトが当たると
    こちらまで嬉しくなります。
    これからも楽しませていただきます。


    ではまた。

  • こんにちは~。お邪魔いたします^^

    なんと! 刀木社長が目にしたものは、お弁当と見せかけて『カクヨムノート』でしたか☆
    入賞おめでとうございます (o^-')b

  • つばきさん

    こんばんは♪
    都市伝説、参加賞受賞おめでとうございますっ♪(*´꒳`*)

    恐ろしきATM、さすがです!

  • つばきちゃん、参加賞おめでとうーっ!

    農協のATMの怖さが運営様にも伝わったようで。

    アレを読んで以来、俺はそこら中のATMに恐怖を覚えて、お金を下ろせなくなっている。

    つばきちゃんの所為だぞっ。
    許しを得たければ、カクヨムオリジナルノートを渡してもらおうか。
    え~い、早く寄越さぬかッ!!

    ぺちんっぺちんっ(←お尻を叩く音)

  • つばきちゃん、こんにちは~(*´▽`*)

    農協のATM、都市伝説の参加賞おめでとうございます♡

    ひんやり、ひたひたとした夏の怪談にぴったりな怖さと、ぞくりとしつつもニヤリとしてしまうオチが秀逸でしたよね✨
    カクヨムオリジナルノート……運営さんはそんなものをわざわざ作ったんでしょうかね。小説のプロットを練るのに使えそうですね♪

    これからもつばきちゃんのゾクリとする猟奇ものやスカッとするアクションもの、はたまたカタナギ・ビューティーのトリオのようにほっこり笑える楽しい物語、なんでもござれで楽しみにしております(*^_^*)

  • 今日〜子ちゃん、こんにちは♩

    ま!
    わざわざお越しくださるなんて、嬉しゅうございます♡

    参加賞……なにやら微妙な賞ですわねえ。
    でもこれって抽選でしょうから、「当たり」ということで、もちろんありがたく頂戴いたします☆

    賞には無縁のつばきでございます。
    ただこうして駆けつけてくださるだけで、感無量でございます!

    ハロウィンの用意をばいたして、また今日子ちゃんの別荘までうかがいますわね♫

  • 伊東さま、おこんにちは♩

    押しの作家だなんて、恥ずかしゅうございます。
    でもそうおっしゃってくださるなんて、本当に嬉しい♡

    食欲の秋……いえ、カクヨムの秋でございます。
    精一杯カクヨムいたしますゆえ、またご指導ご鞭撻のほどよしなにお願い申し上げます!

    心より御礼申し上げます♫

  • 愛宕さま、こんにちは♩

    刀木社長が目にしたものは?
    などとあおるだけあおりまして、続きがまだでございます。

    近いうちに近況ノートにて公開いたす所存でございます☆

    もちろん「カクヨムノート」にプロットを書きまして♡

    わざわざお越しくださり、ありがとうございま〜す♫

  • 雹月さま、こんにちは♩

    クジ運だけは強い、つばきでございます♡

    ゆえに今回は物語の良し悪しではのうて、わたくしの運のみでございます。

    いえいえ、ご覧くだすった皆さまのおかげであることは、もちのロンでございます☆

    こうしてお越しくださるなんて、心より御礼申し上げます♫

  • ノエル先生、こんにちは♩

    運動会の駆けっこで、順位に関係のういただくノートに近いかも〜。

    でも「もらう、拾う、タダ」が大好きなつばきは、それだけで充分満足でございます☆

    あら?
    ノートをご所望ですのね?

    それならば、日野日出志先生の「マンホールの中の人魚」が克明に印刷されました“墓尾つばめ”バージョンのノートをお届けいたしますわ♡
    オドロオドロしさでは、グンバツの一品でございます!

    お越しくださすって、本当にありがとうございます♫

  • ひっまわりちゃん、こにゃにゃちは♩

    もしや賞品のノートは、カクヨムの編集さまが市販のノートの表紙に「カクヨム」と自筆された一品モノやもしれませぬ。

    楽しみでございます☆

    こうしてひまわりちゃんがお出でくださるだけでも、参加いたしてようございました♡

    また近況ノートにて駄文を掲載いたしましたあかつきには、ぜひ遊びにいらしてくださいまし。

    心より御礼申し上げます♫

  • つばきちゃん、こんにちは〜(o^^o)♡

    この度は、『#僕の私の都市伝説』参加賞受賞おめでとうございます!つばきちゃんの作品の魅力が運営様へ伝わったのですね♡♡やったあっ!!(*≧∀≦*)

    これからも、つばきちゃんの作品楽しみにしてます!このノートのお話も大好きだし、どんな物語にも突き抜けた想像力と明るい楽しさ、じんわりとくる温かさがいっぱいで、大好きです!♪( ´▽`)♡

    そして、↑にいただいたコメント、とっても嬉しかったです。ありがとうございます!✨
    ふわふわとした空想だけでは、多分読む人を引き込むことはできない…私も、そう思います。ファンタジーであっても、空想の世界の中にとんでもなくリアルな何かがあってこそ、読み手を引き込む力が生まれるのかもしれない…なんて。

    また遊びにお邪魔いたします〜!💖

  • つばき様、こんばんは。

    都市伝説、参加賞、おっめでとーうございまぁーすっ!!

    『農協のATM』での、都市伝説は、これまで見てきたことのない作品でした。すぐに思い出せるぐらい、ぞくぞくしました。

    出遅れましたが、本当に、おめでとうございますっ!!

  • 🌺つばきさま🌺
    こんばんはです。
    都市伝説のコンテスト、参加賞おめでとうございます。
    インパクトありありのATM、今思い出してもドキドキします。

    また、遊びに来ます😊

    🍀おめでとうとございます🎶🍀

  • つばきさん、見ましたよ、都市伝説で賞をお取りになってましたね!
    おめでとうございます!

    賞品はアレですね、『そのノートに名前を書かれた者は必ず~』というアレですね。
    つばきさんがどんな使い方をするのか楽しみです!

  • アオイちゃん、おはようございます♩

    抽選で当たり、とは申せ、賞は賞。
    そのあたりはあまり深く考えぬわたくしでございます、オホホ〜っ☆

    運営さまサイドの書評はありませねど、こうしてアオイちゃんや皆さまにお目通しいただけただけで、つばきは感無量でございます♡
    あ、もしやグロさがちょっぴり不足しておりましたかも。
    もっとエゲツなさを入れ込めば大賞?

    んなわけありませぬわね。

    そうそう。
    アオイちゃんの物語には独特のリアルさがあって、わたくしはとっても大好きなのです♡
    これからも楽しみにいたしておりますのよ。

    わざわざありがとうございます♫

  • 春川さま、おはようございます♩

    そんなふうにお褒めいただけるなんて、照れ臭いやら嬉しいやら♡

    参加賞の商品もさることながら、名前が出ることによりSNSをやらぬわたくしにとって、物語をピックアップしていただけるメリットがあるかしら?
    あ、でもPVはまったく伸びておりませぬ……はぁっ……

    春川さまがお出でくださり、つばきはルンルン気分でございます♡

    心より御礼申し上げます♫

  • 遥河さま、おはようございます♩

    いただいちゃいました、参加賞☆
    あ、これって抽選みたいです。
    よもや宝くじの当選運を使ってしまったかしら?

    た、よございます。当たりは当たり。

    わざわざお越しくださるなんて、つばきは大感激でございます♡

    遥河さま、ありがとうございます♫

  • 関川さま、おっはようございます♩

    ま!
    わざわざ瞬間移動でお出でくださり、ありがとうございます♡

    ええ、あのノートですわよ、これが。
    『そのノートに名前を書かれた者は必ず、「〜ですぅ」と語尾があの日曜日定番のアニメ、サ◯エんの息子であるタ◯ちゃんのようになる』という戦慄すべきアレでございます。

    そう「ですぅノート」なるモノ。
    強面の筋のかたも、厳粛なる裁判官も「〜ですぅ♩」と、意思にかかわらず可愛いい声で返答いたします。

    コワい……

    などと朝っぱらから失礼いたします☆

    心より御礼申し上げます♫

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン