最終的にコンテストの中でのランキングを考えると通過できるかどうかは微妙なところだと思っていましたが、おかげさまで無事通過できました。
この場を借りて、今まで本作を読み応援していただいた方にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

前回、第2回カクヨムコンに応募したときには読者選考で落ちていたので、まずは一歩前進と考えたいと思います。
今後しばらくは、『年古りし勇者よ、魔王の車椅子を押せ』を連載していくと思いますが、今後ともよろしくお願いします。