以前から書いていた『阿呆鳥の狂詩曲』をNOVEL0のコンテストに出すことにしました。
成人男性が主人公だったのはたまたまで、コンテストのために書いていたわけではないのですが、レギュレーションには合っていたので。

先ほどコンテストの参加作品をざっと見てきたのですが、バラエティに富んでるというか、カオスですね……
異世界転生以外、って括りとしては相当広いですし、実質何でもありと言っているようなものですから。

今回はカクヨムコンでは出せなかった歴史ジャンルの作品もあるので、そのへんの作品も余裕ができたら読んでいこうと思います。
まあ、私は記念参加みたいなものなので。

私の作品にも気軽に評価や応援などいただければ嬉しく思います。
では、今後もよろしくお願いします。

2件のコメント

  • 左安倍様 こんばんは!
    阿呆鳥の狂詩曲を とても楽しく読ませて戴いています。
    のんびり読み進め、兄と弟と、まで読んでみました。
    このペースで読むと期間内に読み終わるかどうか不安でしたし、物語は確かに面白いので、一旦、星三評価だけ入れさせて戴きました。
    ノベル0コン、頑張ってください。応援しています。
    また読みに来ます。

  • コメントありがとうございます。
    長い話なので追うのは大変だったと思いますが、お付き合い頂き感謝しております。
    そろそろ物語も終盤に向けて動き出すところですが、今後もお読みいただければ幸いです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン