惚れた本は、ボイスレコーダーで音読して録音している。俺の唯一の趣味といってもよい。

今では、ジャンジュネや、永井均、詩人の稲川方人など、けっこう充実したライブラリを持っている。

ただし大変な作業であるのは確か。年末年始などのまとまった時間を全部使って、ようやく一冊が限界である。

次の音読プロジェクトも企画していて、谷崎潤一郎にしようか、大江健三郎にしようか、迷っているところ。