私の知能は普通の人と変わらないレベルだが、文章を書く力には自信がある。この事から、知的な能力と、文章力との相関性は低いように、思える。

知能、、、言い換えれば、論理思考や、抽象的なイメージ操作の力は、どちらかというと、SFやファンタジー、ミステリの創作等には、必要なのかも知れない。

確かに私は、これらのジャンルについては、読むのも駄目、書くのはもっと駄目である

、、、とはいうものの、作家だって、知能は高いに超したことがないのは、確かだろうけれど。

どのみち私は、私小説的な作風なので、ノープロブレム。