いやあ、すっぽり頭から抜けてました。
カクヨムの周年記念イベント。

昨年の三周年記念のKACに軽い気持ちで参加し、結局十作を皆勤賞で投稿し続けた、あの過酷なマラソンからもう一年が経つのですね(゜д゜)

そして、運営さん。今年もやるのですね(動揺)

昨年よりも何だかタイトなスケジュールになっているような気がするのですが、お題の数は半分に減りました。
全5回、お題が発表されてから36時間以内に短編を投稿しなければ皆勤賞がもらえません。

もちろん、5回すべてのお題で書かなければいけないわけではないのですけれど、やるからにはやはり昨年と同様、皆勤賞目指して書こうかな、と思います。

で、せっかくだから、昨年のKACで書いた連作短編『俺たちを異世界転生させた駄女神がひどすぎて泣けるんだが。』のその後を書こうかと思ったんですが、続きとなると前作を読んでいらっしゃない人にはハードルが高くなるかな、と。

そういうわけで、今年はまた新しいシリーズ『カーテンの向こうには』という恋愛ものの連作短編でチャレンジすることにしました。

ストーリーは運営さんからのお題次第。
どう進むのか私にもまったくわからないのですが、年下くんとの甘々ハッピーエンドを目指してお話を進めていけたらな、と思っております(*^_^*)

連作短編と言いつつ、先ほど公開した一作目はオチがまったくついておらず、(一話として完結してないのもアリなのかな💦)と早くもアウトの宣告が来ないかとヒヤヒヤしております(^◇^;)

今後のストーリーにKACのお題をどう組み込んでいくか、よろしければ、作者のドキドキにお付き合いください(笑)

8件のコメント

  • 作者のドキドキって(笑)
    ですがタイトルの『カーテンの向こうには』に主人公の中に居座る幼馴染の存在が端的に表現されていて、おっ!と思いました。

    今気がついたところですがw

  • 本作で一番ドキドキしているのは、主人公の梨衣でも読者様でもなく、お題に戦々恐々とするこの私です!(断言)

    タイトルはいつも悩むのですが、イベントものということで直感で浮かんだものを深く考えずにタイトルにしました(^^)
    幼馴染み同士ならではの心の揺れが表れていたのならよかったです♪

  • やはり動きますか。さすがクィーン。
    今年も、なみいる強豪を蹴散らして図書カード総取りを期待しています!

  • 詩さん、それがですねえ……
    運営さんはもう図書カードの供給をストップさせてしまったようで、賞金はすべてリワードで支払われるそうです( ゚д゚)

    皆勤賞の300リワードも、換金可能額に到達しなければ消滅しますから、参加者のモチベがイマイチ上がらないのは参加作の少なさにも表れているような気がします。

    それでも私はやりますよ!!
    リワードを図書カードに替えてあの酒場で飲み明かしたいと思います♪

  • ヒマリちゃん、こんばんはヾ(・∀・*川
    このたびは、拙作「UターンのUは「USHIROMUKI」のU」に目を通していただきありがとうございます(〃'▽'〃)
    また、コメント&★★★までいただき大変うれしく思います(≧▽≦)
    復帰後初のオリジナルと言うことで、切れがイマイチでしたが、これからも変化球に磨きがかかるよう精進していきたいと思います
    よろしければ、お付き合いください<(_ _)>
    まずは、おRAY……いえ、お礼まで☆彡

  • RAYちゃん、こんにちは(*^_^*)

    わざわざコメントありがとうございます✨

    復帰後初のオリジナル、感慨深く拝読しました(*^_^*)
    KACが良いリハビリになっているようで何よりです♪

    RAYちゃんは、傍から見えているところよりもずっと高いところを目指してらっしゃるのだろうと思います。
    高い場所は急に登ると大変なことになりますので、無理せず少しずつ、着々と目指していきましょう(^ ^)
    これからも応援させていただきます!

  • こんばんは。
    コメントをありがとうございました。

    喪失感の方が大きくて、活力がわいてこずに、心配をかけています。

    あり余っている活力がございましたら、私に分けてほしいです((笑))。

    コメント、嬉しかったです。

  • らいるさん

    自作の更新にアップアップで近況ノートをすっかり放置しておりました……
    せっかく書き込みいただいたのに、お返事が遅くなり大変失礼いたしましたm(_ _)m

    手術を伴う病気をまだしたことがないのですが、エッセイを拝読して本当に大変だし色々と思うこともあるのだなあと感じました。

    活力、あり余っていたらぜひお分けしたいところなのですが、前述のとおり、三日に一度の連載ですらアップアップ、リアルでもこの社会情勢の中で色々とストレスもあり、なかなか活きのいいパワーをお裾分けすることができなくて(^^;)

    それでも、微力ながら応援しております。
    少しずつでも体力と気力を回復されることを心よりお祈り申し上げます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン