完結まであと2話というタイミングで素晴らしい心からのレビューを頂きました。
しかもわたしがファンとして敬愛する優しく美しい漫画や絵本を描いておられる方からのレビューです。
お忙しい中、このやや難解で展開が目まぐるしい小説をお読みくださりそれだけでも恐縮と感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてレビューを通じてわたしという作者の人生までをも思いやってくださるその深い思索に胸を打たれます。

取り急ぎお礼申し上げる場がこの近況ノートしか思い浮かびませんでしたのでこの場で改めてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

頂いたレビューのリンクを貼らせていただきます。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054889304694/reviews/1177354054889950530