みなさまこんばんは。

作品を読んでいただいたり、近況ノートを覗いてくださった方、
最近フォローしてくださった方、本当にありがとうございます。


先日に引き続き、「無意識ー空の章ー」第6話を先ほど公開しました。


前回の近況ノートでもお伝えした通り、この作品は第12話まで続く予定なので、
ボリューム的にはちょうど折り返しまで来たことになります。


今回初登場した「ハリネズミ」こと南田海は、物語の中でも結構重要な位置にいるひとりなのですが、6話でやっと出てきました。


書いている方なら経験があるかと思いますが、小説って「最初」が大変な気がします。基本的な設定や、物語の舞台を読む人にある程度伝えておかなければならない。

そしてこの作品の場合は、はじめから主要メンバーが揃わないのですごく寂しい(笑)

語り手の東野空と、その友達である大地ぐらいしか出ていない中で設定を浸透させなければならない第1話~第2話あたりは、書いていて「はやく先へ行きたい」
と思っていました。


その後、未智さんが出て来て、雪が出て来て、女子高生・北里泉→ハリネズミ・南田海と、一話ごとに人が増えてきたのでだいぶホッとしています。

もうちょっとで、全員揃います。

と、同時に第7話以降は、バラバラに登場してきた人たちがどうなるのか…
をいよいよ描いていきたいと思います。


空君の物忘れと(急にヘンなところで思い出すのも含め)、大小さまざまなシンクロやデジャヴも引き続きいろんなところに出てきますので、ひとつでも多く拾いながら読んでいただけたら嬉しいです。

第6話を先に覗いて興味が出て来た方、わたしが苦しんでいた(笑)序盤も確認したい方は、ぜひ第1話からもお楽しみください!


日向寧々



◆「無意識ー空の章ー」第6話 ハリネズミ(本日公開)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888758139



◆公開済のお話はこちらから…

第1話 キセキの種
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888541374

第2話 看板
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888566286

第3話 チカチカ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888606143

第4話 コーヒーの味
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888632817

第5話 女子高生
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888538021/episodes/1177354054888732742