こんばんは。日向寧々です。
小説や近況ノートを覗いてくださるみなさま、ありがとうございます。

フォローしてくださっている方
応援ボタンを押してくださる方

本当にありがとうございます!!




第1作目の「無意識ー空の章ー」も第11話まで進んできました。
あとは第12話(最終話)を残すのみとなりました。

話が進むごとにひとり、またひとりと増えてきた登場人物。
第11話で初登場した西山樹で、やっと全員揃いました(笑)

全員揃ったと思ったら、もう最終話じゃん
ということになってしまいますが…



実は、この「無意識」という物語には続きがあります。

「空の章」は、これから続く物語のほんの序盤。
長い長い自己紹介のようなものです。

読んでいただいている方は「あれはどうなったの?」「結局あれ何だったの?」
と引っかかっている部分もすこしあるかも知れません。

が、次の第12話ですべては判明しないかも…。


「空の章」は、謎のレンタルショップ「フレンドシップ」に関わる主なメンバーがやっと揃うまでがメイン。

その先「空の章」から「〇の章」にバトンタッチして
またちがう目線から続きが描かれる予定です。
(誰の章になるかは、お楽しみに!)



終わってもいないうちから次の予告をしてしまいました…。


最新の第11話では、第9話で泉が突然弾いた「未来の歌」に
いよいよ歌詞が付いてきます。

歌詞を書いたのは、いったい誰なのか。
それを知っていく過程も、偶然とミラクルが少しだけ。
相変わらず、しょうもない会話も満載です。



そのへんに居そうな人たちが、ちょっとづつミラクルを起こしていく
「無意識ー空の章ー」

登場人物のだれかひとりになりきって読んでいただけたら
こんなうれしいことはありません。


日向寧々