お世話になっております。辺銀歩々と申します。

 今回も『ここではない何処かへ、ファンタジー世界へと旅立ちたい方募集中』(本当に長い(:^ω^))の企画に関することで、その途中経過として、記事を書かせていただきます。

 さて、数々の素晴らしきファンタジー世界小説を巡るこの旅も早いもので一週間が過ぎました。参加されている皆様は今どんな世界でどんな旅をしていらっしゃるのでしょうか。

 喜ばしいことで、この企画に参加してくださるファンタジー世界は100を超え、その旅人たちも100に近づきつつあります。これに対して、「私は企画立案の天才か?」など馬鹿げたことをぬかすつもりは全くなく、改めてこの「ファンタジー」という分野の”凄さ”を思い知らされます。

 また、そう思う中で、皆様の持つファンタジー小説への愛、熱意、情熱と言ったものも感じられ、日本のファンタジー小説界もまだまだ成長の余地ありと嬉しくなります。その一方で、皆様のような強者蔓延るこのファンタジーという分野で戦い続け、書き続ける苦悩もひしひしと感じ、改めてこの「ファンタジー」という分野の”険しさ”を思い知らされます。

 しかし、そんな”凄さ”も”険しさ”もまたファンタジー小説の魅力の一つ。

 残り三週間とちょっととなったこの旅ですが、そんな思いを胸に一つ一つ皆様の世界を見て回りたい所存であります。どうか、この貪欲な愚者の旅にもうしばらくお付き合いください。

 それでは、ここではない何処かで、誰かの描いた素敵なファンタジー世界でお会いいたしましょう。