こんばんは、えせはらです。

小説のフォロワーが10人になったそうで、本当にありがたいことです。一つのめどととして、これからも頑張っていきたいと思います。

今日は、『異世界科学』「第一章・プロローグ」を少しだけ手直ししました。特に読者にとっては、読み直す必要もない改善ですが。

推敲が足りていないのか、かなり誤字脱字を見つけて恥ずかしい気持ちになりました。アップする前に直したつもりなんですけど、案外ミスが多いなと思いました。

こうやって、小説を毎日書くようになってから、半月前の文章が拙く見えるのですが、拙く見える、ということは成長しているということで、良いことなのでしょう。

あとは、全面的に描写が足りないところであったり、あるいは読みづらいところなど、そういうところを改善していって、読者をちゃんと引き込ませ、継続的に読みたくなるようにするのが大切だなという気はしています。

ちゃんと書きたい小説なので、定期的に水をやりながら、花を咲かせるところまで持っていきたいですね。

ちなみに、続きは書けてません。ぬーん。

ではでは。