どうも名無しの男です。

いろいろ心労が来ていて大変な時期ではありますが、ちょくちょく小説の更新を行っているところです。

タイトルにもある通り、何と勝手気ままに始めた『ダンジョンハンターは学生です』がPV1000をお陰様で突破いたしました。今までに読んでくださった皆様全員に心から深く感謝申し上げます。

まあ、学生じゃなくて生徒じゃね?とか思いながら一時はタイトルの変更も視野に入れたりしたことがありましたが、なんやかんやでここまで漕ぎつけることが出来ました。

PV1000如きで何をそんなに喜んでるんだ?と、思われたりもするかもしれませんが、連載開始直後は五話書いた時点で誰も読んでくれてませんでしたからね?
そりゃもう泣きそうでしたよ。

だからこそ、私の駄文に多少なり反響を頂けたことが嬉しくて仕方がないのです。

まあ、低空飛行であることは変わりませんし、PV10000とか言い出したら何年後になるんだよ⋯⋯とか、言いたいこともまだまだありますが、書き続けることを止めることはないです。

さて、自主企画への参加も一切行っていませんでしたが、久々に参加してみるのも悪くないかもしれません。うんそうだ、それがいい。

というか、この作品に果たしてファンはいるのか?
展開もいろいろぶっ飛んでいる部分が多いし、何よりここからの僕の構想だと、更にカオスになっていきそうだが、果たして読者は付いてこられるのか!?

うーーーーん、微妙⋯⋯⋯。

取り敢えず、これ以上深いことは考えず連載は続けていきます。
作品自体について何か感想等があれば、よろしくお願いしますね。

それではまた、何処かでお会いしましょう、
名無しの男でした。