私の妄想をぎゅっと詰め込んだ年の差アカン恋話「カクテルの紡ぐ恋歌」は、長編第一作目(と言っても長編二つしか書いてないですが💦)ということもあり、設定ミスを発見してひいいぃぃぃ~と叫んだり、急なプロット修正のため更新が何か月も止まったり、とイロイロやらかしてきたのですが、この半年ほどの間は「セクシャルなシーンをどこまで入れるか」でずーっと悩んでおりました。


 本作の「創作ネタ集」である「『じ』で始まる業界の小ネタ集①」の第8話ラストでも叫んでおりますが、私が「カクテル…」を書きたいと思ったきっかけは、リアルの「アカン恋話」を目撃して、

「不倫といえども、『人を好きになる』という想いだけは、ピュアなものではないのか」
「相手を心から好きになり大切に想い合う、ただそれだけの美しい不倫バナは、この世の中には決して存在し得ないのか」

 という、やや怒りに満ちた疑問を抱いたことにあります。

 ゆえに、お話の志向するところは「アカン関係ながら純愛」という路線。
 純愛路線にセクシャルなシーンはいらん。美しい不倫バナにR18タグなんか絶対にいらん! カクヨムさんは「R15」以上がレーティング対象になってるから、「R15」って言われたらちょっと心配だから念のために付けとくけど、それでもベッドシーンは間違ってもいらん!


 ……とブツクサ言いつつトロトロ書いてきたのですが、昨年の夏頃から、「そのテのシーンを通して主人公の心理変化を描くことで、二人の関係がアカン方向へ流れていく展開により強いリアリティを与えられるのではないか」と思うようになりました。
 そして、そう思ったらやっぱり試してみたくなりました。

 そもそも、若者二人の恋愛話なら「おでこにちゅう」だけでも十分絵になりますが、拙作の場合、片方は40代のおじさん。「おでこにちゅう以後省略」では、ものすごく不自然な気がしてならない。

 こういう悩みは、「完結→推敲」という過程を終えてから作品を公開なすってるプロフェッショナルな作家さま方には無縁のことかと思いますが、何しろ私は「書きながら投稿」のシロウトスタイルなもので(しかも超遅筆)。
 書き上げてから投稿なすってるお方々はホントにスゴイなあと尊敬申し上げますm(_ _)m


 私の筆力で描けるセクシャルシーンなんてお子ちゃまレベルですし、当該部分の分量も全体の5%未満になりそうなので、紙書籍なら絶対に年齢制限とは無縁の内容。しかし、いろいろ調べて初めて、R18の線引きが紙書籍とweb小説でずいぶん違うことを知りました💦
 というか、サイト毎に違う! レーティングを付けたら自動的に閲覧制限がかかるサイトや、レーティング付きでも「過激なものは投稿不可」としているサイトがある一方、「R18タグが付いていれば何でもOK&自己責任で閲覧自由」というすごい太っ腹(?)なところもあり……。

 我らがカクヨムさんは、「レーティングを付けていても過剰な表現は制限を受ける」旨ガイドラインでおっしゃってるので、なかなか厳しめの部類に入るのでしょうか。
 でも「過剰な表現」って具体的になんだろう。運営サマから「不可」って言われたら、急いで内容を差し替えれば許されるのかな。まさか、問答無用で強制削除なんてコトは……>_<;
 最悪の事態を確実に回避するためには、当該部分を含むエピソードは某「太っ腹サイト」で公開して、こちらには全年齢OKの差し替え版を入れたほうがいいのかなあ。カクヨムで「カクテル…」を覗きにきてくだすってる一定年齢以上の読者さまが「大人向け版」をご覧になりたいと言ってくだすったら、改めてその某サイトにご案内申し上げればいいのだし……。

 そんなことを企み、実のところ、某「太っ腹サイト」への転載もコソコソと始めておりました。しかし、何しろ話数が多いし、某「太っ腹サイト」の挿絵機能を使ったら挿絵作りのほうが面白くなって、本文の更新作業はちっとも進まなくなっちゃうし、ああもうどうしたらいいねん状態。
 ドツボにハマったまま時間だけがどんどん過ぎ去ってしまいました。

 でも、カクヨム内の作品を拝読したり、いろんな作家さま方に情報をいただいたりしているうちに、ようやく、「二人がくっついてるシーン」については「くっついてる部分」にフォーカスせず官能的な描写を極力抑えていればなんとか許されるのではないか、とおぼろげながらイメージが固まってまいりました(あくまで個人的に抱いたイメージですが)。
 読み手視点で言えば、「そのテの描写をさほど好まない女性読者が読んで強い嫌悪感を覚えないような表現」というトコロでしょうか。
 なら、近々に投稿予定のエピソードは大丈夫かなあ……。

 というわけで、本日やっと、そのテのシーンを含むエピソードの「前段階」となる回をUPするに至りました。三か月半ぶりの更新ですm(_ _)m💦次話を投稿して運営サマに怒られたら、本日投稿分と次話とセットで「全年齢版」に差し替えることになると思いますm(_ _)m💦💦

 あ、そのテのシーンを含むエピソードは、今後もあと二か所ほど出てきそうです。「主人公の心理変化の象徴としてそのテのシーンを使う」という目的上、該当するすべての回を全く同じトーンで書いてしまっては意味がないので、順を追うごとに濃密度を増す構成にできたらいいかなあと考えております(書き分ける能力があるかは別の問題ですが💦)。
 となると、後々カクヨムさんのガイドラインからはみ出す可能性はやはり残っているわけですが、その際は該当部分に「全年齢版」を差し入れ、一定年齢以上の読者さまを某「太っ腹サイト」にご案内することになるかと思います。その時までには転載作業を終えているように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 ……と書いてしまいましたが、しかるべき時にここで某「太っ腹サイト」へのご案内を載せたりしたら、やっぱり運営サマに怒られてアカウントごと消されてしまうのだろうか……(0_o;;;;)びくびく……