前回の近況ノートで「更新止まって一周年を迎える前に何とか次話をUPしなければ……」と書いていた「ちっちゃいけど…」ですが、一周年を三週間ほど過ぎてやっとこ続きを投稿いたしました。カクヨム一の遅筆を自負(?)している私でございますが、まさか一年以上更新を止めてしまうとは……。すすすすすすすすすいませんです💦
 こんなに間を空けてしまって続きを読みに来てくださる方いらっしゃるのだろうかと嘆きつつ、これからもカメの歩みで書いていきますので、万が一にも思い出してくださいましたら、どうか「ちっちゃい…」をよろしくお願いいたします💦💦

 今年はリアルでいろいろありまして、結局のところ航空祭にも全く行けずに一年終わろうとしています(;_:)人間いつ何時何があるか分からないし、ずっと健康でいられるなんて保証もないし、やりたいことに出会ったら状況が許す限りその時に飛びついておくものだなあ、としみじみ思う昨今でございます。
 え、私が飛びつきたいことですか。今は、デジタルお絵描き&四コマ漫画を描くことと、お話書きに必要な資料を探すことと、アグレッサー(空自の飛行教導群)を見に小松基地に出かけることと、激混みの航空祭に耐えうる体力をゲットするために筋トレすること、の四つでしょうか。うーむ、資金が尽きる予感しかしない。あと、今書いてるお話の更新……m(_ _)m💦💦💦

 あ、今回の「ちっちゃい…」ですが、佳奈さんの伯父さん伯母さんのセリフ部分にはめちゃんこ苦労しました。リアルで群馬県南部に親族はいるのですが、めったに会う機会がないですし、彼らは私と話す時はほぼほぼ標準語になっていましたので……。
 実のところ、佳奈さんのお母さんの出身地に設定した群馬県高崎市は「新潟にスキーに行く時に新幹線の車中から見た」という程度にしか知りません。なので、作中で具体的な地名を出すべきかものすごく迷いました。でも、「埼玉県入間市から新幹線で二時間程度で行ける街」というとやはり上越新幹線停車駅の高崎しかないですし、逃げようがない💦
 というわけで、覚悟を決めて高崎の「おらほう言葉」をネットでいろいろ勉強したんだんべ。そしたらさ、意外と耳慣れた言葉がたくさんあってさ、おったまげたんさ。おれ埼玉県中央部の出身だけんど、気ぃつかねえうちにグンマーに洗脳されてたんだべ。
 ……こんな感じでええんかい?