フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

さてさて。ついにこの日がやってきました。
本日、2017年12月10日(日曜日)……ついにカドカワBOOKS様より
『勇者、辞めます』の書籍版が発売されます!

全国の書店に、僕の本が並ぶ!
これはすごい事だぜ!

正直な話、去年の今頃は『自分の書いた小説が書籍化される』なんて夢にも思っていませんでした。
すべては応援してくれた皆さまのおかげです。ありがとうございます。


さて。
この書籍版ゆうやめですが、発売日が日曜日という事もあって
実際は木曜~金曜あたりから既に店頭に並び始めていたりします。
本屋さんとか搬入業者さんにもスケジュールがありますからね。
お店に本が入荷するのは原則として平日、ということです。

おかげで12/8(金)現在、まだ正式な発売日を迎えていないにもかかわらず
書籍版『ゆうやめ』がTSUTAYAさんの全国ラノベ売上ランキングで11位くらいにランクインしたようです。
やったーパチパチ! ありがとう!
金曜日ですから、会社帰りに買ってくれた人が多かったのかも!


……?

……冷静になって考えてみると、
全国売上で11位って『ものすごく好調』な部類に入るのでは……?


当然ながら、売れなければランクインはしないはずなので
たとえ瞬間最大風速だとしてもこれはすごくありがたいことです。
書籍版を買ってくれた皆さん、本当にありがとうございます。

このままガンガン売れ、重版がかかり、二巻が出るところまで話が行ってくれればいいのですが、あくまでも正式な発売日は今日ですからね。
今後の流れがどうなるか、注意深く見守っていきたいところです。

----

ここからは書籍化作家さんならびに書籍化を目指す方に向けて、ちょっとだけ耳寄りなお話です。

上記の通り、日曜発売だと店頭に並ぶタイミングがズレて足並みが揃いません。
なので、僕も最初は

『なんだよー、日曜発売って不利じゃんかよー』
『足並みが揃う平日発売が良かったよー』

と思っていたのですが、実際のところはそうでもないらしいのですよね。

平日は皆それぞれ仕事や学校があるし、落ち着いて本屋さんに寄れない事も多い。
その点、金・土・日は休みの人も多いし、休日の外出がてらフラリと本屋さんに寄る人も多い。そういうデータがあるそうです。

なので結果的に、金曜の昼~夕方あたりから本屋さんに山積みにされる事になる日曜発売組は、売上のうえでちょこっとだけ有利に立てるらしいのです。
足並みは揃わないかわりに、一見さんが買ってくれる確率がちょっと増える。そんな感じですね。

また、12月上旬というのは一般的な企業におけるボーナス支給日。
そういう意味でも『ゆうやめ』はベストなタイミングで発売できたのではないかと思います。


もしあなたの小説が書籍化される事になった時は、
編集さんに『日曜発売がいいんですけど、どうですかね~?』
とさりげなく相談してみるのも良いかもしれませんね。

もちろん、万が一これらのデータが間違っていても責任は取れませんので……そこはあしからず!