ファンタジーものでお約束の爵位だけれど、これもややこしい問題なのだよねぇ。

取り合えず本作における皇帝国では、騎士、男爵、子爵、伯爵、公爵、皇族……の順番で地位が高くなるとしました。

伯爵の上に侯爵というのがあってもいいわけなんだけれど。
個人的に公爵と侯爵は混同しやすく、物語りの邪魔になるような気がして省きました。

代わりに辺境伯とか、方伯にしようか。あるいは造語を作ろうかなとも考えました。
領邦伯とか、領伯みたいな。

ただ、ちょっと煩雑で物語りの本質とはあんまり関係がないので、やめました。

それに組織とは実に分かり難い建前と本音の塊なんだよね。
それは君主国でも同じことで、例えば子爵だけれど実は皇帝の隠し子らしくて、でもそれは一部の人しかしらなくて、うっかり批判したらメチャクチャまずいことになった……みたいなね。

それに時代が戦国なほど実力主義で、位階が通用しない場合があるとか……。
まあ、複雑だよ。

そんなような話でした。